「消えた初恋 5巻」第19話 ネタバレ感想

IMG

「少女漫画誌である別マでBL作品?!」と話題沸騰中の「消えた初恋」の紹介記事です

3巻 10話 11話 12話 13話
4巻 14話 15話 16話 17話
5巻 18話

今までのあらすじ

ふりかえり

恐る恐る井田とおつきあいをはじめた青木

少しづつ距離が縮まり、初めて手をつなぐことにも成功!

しかし、それを塾講師の岡野に見られて・・・

注意
この記事は「消えた初恋 5巻」のネタバレが含まれます

「消えた初恋」19話のネタバレあらすじ

「俺!狙われている?」と誤解する岡野

教え子の青木と男子生徒が手をつないでいるのを見てしまった塾講師の岡野

青木のことを、そっち側の人間なんだと思う

だから、青木がやたらと自分を慕ってくるのは・・・もしかして・・・・自分も狙われているのではないかと勘違いしはじめて・・・

無邪気に青木が「小テストで100点とったらラーメンおごってくれるって言ってたじゃん!」と話しかけてくるのだが

「あれは、なしで・・・」と言い

青木が「なんだよ!楽しみにしてたのに!」と答えると

「俺には、そういう趣味はないから」と言ってしまう

なんのこと?って顔をする青木

岡野は、正直に、歩道橋の上で青木が男子生徒と手をつないでいるのを見たことを話し、だから、ラーメンをおごる話はなしにしてほしい。という

「その代わり、誰にも話さないからさ」という岡野

青木はショックを受けているが、明るく「ありがとう」と返事をする

それは大した話だよ

翌日の放課後・・・・

井田と橋下さんと相多くんでプリントのホッチキス止めをしている青木

明らかに沈んでいる青木をみて、井田が「なにかあったのか?」と聞く

青木は「たいしたことじゃないんだけど・・・」と前置きをし

塾の先生に井田と一緒のところを見られて、ラーメン屋でおごってもらうって話がなくなったんだよね・・・と答える

みんなに気遣わせまいと明るく話す青木だが、井田や橋下、相多たちは「それは大したことだよ」という

むちゃくちゃ怒ってくれる橋下さん

励ましてくれる相多くん

井田は、青木と一緒に帰っている最中に「俺が、その岡野ってやつに話しにってやろうか」と言ってくれる

青木は、「話すってなにをだよ・・・もう丸く収まってからさ」と返事をする

だけど、井田は「青木が凹んでいるなら丸く収まってないだろ」と言ってくれる

井田は、青木の言葉に驚く

「そういう考え方があるんだな・・・」と思いながら、「俺は、大事にしてくれる人を大事にしたいな」と気持ちが湧く

井田の顔を見ながら「今日、ラーメンを食べに行こうぜ」という青木

「岡野くんなんか、こっちからお断りだよ」と舌をペロっと出す

いつもの調子が戻った青木を見て安心する井田

それは大した話だよ

井田の部活が終わった後にラーメンと食べに行くことにするふたり

井田との待ち場所にいる青木

井田を待っている青木にモブおじさんが「このホテルに行きたいんだけど・・・・」と尋ねてくる

青木は、モブおじさんをホテルまで案内する

「じゃ・・・」と去ろうとする青木に、モブおじさんは「これ、お礼です」とお金を渡そうとしてくる

青木は驚いて断るけど、おじさんはしつこく青木にお金を渡そうとしてくる

困っている青木を助けてくれたのが岡野くん

岡野くんはモブおじさんに「警察を呼びますよ」と言って、青木と一緒に逃げてくれる

おれは最初から何も変わってないよ

そして・・・

青木くんがそういうことをしてお金を稼ごうとしていると勘違いした岡野くんは、青木くんに向かって「軽蔑するわ!」と怒鳴る

誤解されてショックの青木

自分は、ただ道案内をしただけだと言うが、岡野くんは、歩道橋の奴も道案内かよ。と冷たく言い返してきて・・・

その言葉にカッチーンときた青木は「岡野くん!偏見やばいよ!」という

偏見ヤバイよ!と言われた岡野くんは、ショックを受けて「しょうがないだろ!俺はそっちの世界を知らないんだよ!」と大きな声を出す

青木は、「俺は、岡野さんのことが初めてできた先輩っていうか・・・兄ちゃんみたいでうれしかったんだ」という

最初は、何も知らなかったから・・・と答える岡野くん

すると青木は、自分は最初からなにも変わってないよ・・・と言う

岡野の心の芽生える罪悪感・・・

 

そこに登場したのが井田

井田は、青木の近くにいる男性が、例の塾講師だと知って「一緒にラーメンを食べませんか?」と声をかける

青木は「おい!」と驚くが、岡野は「おごらせてくれ」と言ってくれる

ラーメン屋に入ると、すぐにトイレに立つ井田

ふたりきりにされて気まずい空気が流れる岡野と青木

岡野は「青木のことは理解ができないけど、約束を破る理由にはならなかった・・・ごめん」と謝ってくれる

素直に謝られて、青木も「俺も・・・助けてくれてありがとう」という

そして、岡野に「自意識過剰」だと言い、「俺だって誰でもいいわけじゃない・・・井田が好きなんだ」という青木

 

そして・・・

帰り道・・・

ラーメン屋で飲みすぎた岡野を背負って歩いてくれる井田

青木は、井田に「岡野くんに話しに行くって言ってくれたの、うれしかった」という

井田は青木のことをじっと見て、ふっと笑う

井田の微笑みに青木はキュンってなるのです

もちねこ

口数は少ないけど、常に、寄り添ってくれる井田

そんな井田の最後のフッて笑いに胸キュンです

青木は、ほんといいカレシを持ったと思う!

岡野くんも理解してくれて、本当によかったですね!

作品を試し読みする

大好評配信中!

無料で2000冊読み放題

もちねこ

こちらのブログではさらりと内容紹介しています。詳しい内容が知りたい方はコミックをどうぞ!