「うるわしの宵の月 2巻」第8話 ネタバレ感想

IMG

こんにちは!もちねこです

「デザート 2021年5月号」よりやまもり三香先生の「うるわしの宵の月」の紹介です

こちらの記事は第7話の紹介となっています

もちねこ

この物語は・・・

周囲に「王子」と呼ばれて少女漫画のヒーローポジ扱いされている女の子の「宵(よい)」が

自分と同じく、みんなから「王子」と呼ばれる市村先輩と出会ったことで始まるラブストーリー

見た目「王子」の宵に素敵な恋が訪れるのか?

やまもり三香先生らしいときめきにハートがノックアウトされること確実な作品です

1巻 第1話 第2話 第3話 第4話
2巻 第5話 第6話 第7話 第8話
注意
この記事は「うるわしの宵の月」のネタバレが含まれます。
ネタバレNGの方は閲覧にご注意をお願いします

「うるわしの宵の月」第8話 あらすじネタバレ

本気かどうかって?どうやったらわかるの?

仙太郎に「イチ(琥珀)にとって、初めて本気の恋なんじゃないの?」と言われ

 

は?

 

ほんきのこい???

 

と考える琥珀

 

琥珀「そんなの、どうやってわかるの?」

 

仙太郎「自分で考えたらわかるでしょ?」

 

琥珀は、うーんって感じで考え込む

宵にも「それって、本当に恋なんですか?」と言われたことを頭の中で思い出すのですが・・・

琥珀の一言で気持ちがアップダウン!

翌日・・・

いつも、教室にやってくる琥珀がやってこず、「おかしい・・・」と思う宵

昨日のことを謝ろうと思っているのに・・・なんで?と悩む

そして、昼休みに入り、宵の方から琥珀の教室へ会いに行く

 

昼休みに琥珀が教室にいることを、めずらしがっているクラスメイト達が、琥珀をバスケに誘う

琥珀は、「足の調子が良くなくって~」と誘いをやんわりと断るのだが、その時、教室の入り口に宵がやってきたと聞いて、あわてて宵が待っている教室の入り口に走っていく

 

宵に「どうしたの?」と聞く琥珀

 

周りに注目されている宵は、「えっと・・・」と話しにくそう

 

それを見た琥珀は、別の教室へと宵を連れていく

そして、もう一度「どうしたの?」と聞くのです

宵は、昨日言ったことを気にしているのかと思って・・・と話し出す

琥珀は、昨日、宵に言われた「それって、本当に恋なんですか?」と聞かれたことを思い出して・・・

「べつに、何とも思っていないけど」と返事をする

琥珀の返事にちょっとショックな宵

すると、琥珀の方から「餃子食べにいかない?」と言われて、沈んだ気持ちが浮上する

「う・・・うれしい!」と思う宵

だけど、「うれしいのは、餃子を食べれるからね!」と自分に言い訳をする宵

 

餃子を食べに行くふたり

ふたりで餃子を頼むと、そこに仙太郎と春が店に入ってくる

宵と琥珀を見たふたりは、相席していい?と聞いてくる

だけど、琥珀が「宵ちゃんと、ふたりきりにして!」ときっぱり

宵は、「え?」とドキドキ

仙太郎と春は「なんだよー」と文句を言いつつ、別の席に座る

 

けれど、離れた席から二ヤニヤした顔で宵と琥珀を見続ける仙太郎

琥珀は、4人掛けのテーブルなのに、宵の隣へと移動して、仙太郎の視線から宵を隠す

仙太郎の向かって「こっち見るな!」という琥珀

琥珀との距離が近くなって宵はドキドキ

こんなんで・・・餃子とか・・・と琥珀を意識しまくっている

緊張している宵を見る琥珀

宵は、「先輩にとっては、これくらいどうってことないんでしょうけど・・・わたし、男の人とこういう距離、慣れてないんで・・・」と言う

琥珀は「俺だって緊張するよ」と言いながらも、宵と肩が触れるほど距離が近い

宵は「またまた~・・・」と緊張を誤魔化そうとするが、琥珀の手が宵に触れて、さらに胸がドキドキする

そこに入り口から別の客が入ってきて!

宵は、琥珀に触られている手を離す

試していい?

そして、帰り道・・・・

前を歩く琥珀が、「昨日、言われたこと、俺なりに考えてみたんだけど・・・」と話し出す

宵のほうを振り返って「正直・・・よくわかんねー」という琥珀

琥珀の言葉にちょっとがっかりしてしまう宵

琥珀は、「だから、俺も試していい?」と話し続ける

試すって?

宵が顔をあげると、琥珀の手が宵の頬に触れて・・・ゆっくりと宵に近づいて・・・

「うるわしの宵の月」を無料で試し読み!

もちねこ

「本気の恋」がわからない琥珀

やっていることは、独占欲まるだしな行動ばかりなのですが・・・

自覚できないものなんですね~

しかし、自覚したら自覚したで、めんどくさそうな男になりそう・・・

こんなにイケメンなのに・・・もしかして残念イケメンなのか?