ネタバレ感想29話!「シンデレラクロゼット」8巻

IMG

こんにちは!もちねこです

「別冊マーガレット 2021年11月号」より「シンデレラクロゼット」の紹介です

もちねこ

この物語は・・・

メイクやファッションなどのおしゃれに対して自信が持てない大学生の春香が、バイト先の黒滝さんのことが好きになったのをきっかけに「おしゃれになりたい」と思って、美容学校に通う女装男子の光と出会うことで始まるラブストーリー

光は、不器用だけど何をするにも一生懸命な春香のことを好きになってしまって!

男だけど女心がわかる光の名言の数々がとってもいい作品なのです

前回のあらすじ

ふりかえり

同棲に向けて準備をすすめるふたり

シウに招待されて行った化粧品の新作発表会の帰り

光の両親らしく人と出会い・・・

注意
この記事は「シンデレラクロゼット」7巻に収録予定のネタバレが含まれます。
ネタバレNGの方は閲覧にご注意をお願いします

今までのあらすじをチェックする

4巻 13話 14話 15話 16話
5巻 17話 18話 19話 20話
6巻 21話 22話 23話 24話
7巻 25話 26話 27話 28話

「シンデレラクロゼット」第29話 あらすじネタバレ

母に冷たい光

光を見て「光よね・・・」と話しかけてくる着物姿のきれいな女性

その女性の顔立ちは光によく似ている

女性が一緒にいた男性が、女性のことを急かすように「何してるんだ。帰るぞ」と言う

女性は男性について行ってしまう

 

光が、今のは自分の親だと話す

「え?」と春香が驚いていると、男性と一緒に立ち去った女性が戻ってきて!

光に向かって「あなた、ちゃんとやってるの?学校は?」と聞いてくる

目の前にいるのが光のお母さんだとテンパった春香は「はじめまして!光さんとお付き合いをさせてもらっています」と大きな声であいさつをし始める

自分の名前や大学名まで話す春香

光のお母さんは「女の子がいるのね・・・・よかった」と涙ぐんでいる

過剰な光母の反応に、ちょっとびっくりする春香

光は、「もう行っていいですか?」と冷たい

光母を置いて、春香と歩き出す

光母は「ちゃんと話したいの!」と言っているが、光は無視

気になる春香

お母さんを置いてきたことに心配する春香

光は「ごめんね・・・変なとこ見せて驚いたよね」と春香に謝る

春香は「あーーーうん・・・」と言って・・・

「光のお母さん、綺麗だね~って、びっくりしちゃった・・・贅沢な遺伝子でうらやましい~」と話す春香

春香の能天気な返事に笑う光

「春香といるといいわー・・・おれ、春香がいれば、なにがあっても大丈夫だわ」という

光は笑っているけれど・・・すっきりしない春香

 

もちねこ

春香は、光においていかれたお母さんが泣いている姿が気になっている

これからも会ってほしい

春香が、大学から出ると、そこには光の母がいて・・・

カフェへ移動をするふたり

光母は、光のことが気になって春香に会いに来た

春香は、光の試験が終わったこと・・・夏には免許合宿へいくことなどを話す

光の近況を聞いて安心する母親

そして、家が医者の家系ということで、光にプレッシャーをかけすぎて光が家を出て行ってしまったことを話す

そして、できれば、これからもこうやって光のことを教えてほしいというのです

必死に頼む光の母親の姿を見て困る春香

光のことを心配する母

春香は、光母が会いに来たことを光に話す

光は、ええ!?って驚きながらも、「もし、次、また来ても、相手をしなくていいから」と言う

だけど・・・

光母がやってくると、邪険にできず、話しこんでしまう春香

最近の光の写真を光母に見せていると、光が女装している画像が出てきて、光母は青ざめる

春香は、「この時は、ふたりでかき氷を食べに行ったんです」と普通に喋っている

春香の普通の態度に、光母は、「美容の専門学校だし、理解があるのかしら・・・」と困惑

美容の世界は素敵だと思うけど、やっぱり、男の子だし、今から大学に入りなおして、ちゃんとした進路に進んだ方が光のためなんじゃ・・・と心配しているお母さん

青い顔して心配する光母を見て「そんなに心配しなくて大丈夫ですよ」と軽く言う春香

そもそも、光って自分で決めたこと以外で動かないと思うんですよねーと明るい

お母さんは、自分のせいで光が出て行ったと思っているけれど、たぶん、光は、自分で好きなことをしたかっただけだと思いますよ。と答える

光がメイクをしたり、好きな格好をしているのを見るのが好きなんです。と話す春香

 

春香と話した光母は、感化されたのか、思い切って、光の父親に、実は、光の彼女と会っていることを話す

それを聞いた父親は激怒

あいつは、もう、うちには関係ない!と怒り出して!

こんな家、帰らなくていい

その頃、ラーメン屋にいる春香と光

光は女装姿をしている

光には嘘がつけず、その後も、光母と会っていることを暴露

それを聞いた光は「え?!」と驚いて!

そのタイミングで光母から電話が入る

光の父親が、光の家へ向かったと聞いて、あわてて家へ戻るふたり

 

家の前で光のお父さんとお母さんがもめてる

女装姿の光を見た父親は「ほら見ろ・・・治ってない」と冷たい

「男のくせに、よくそんな格好で歩けるな」という父親

光のことを「恥ずかしいやつ」扱いする

母親にも「一体、どういう教育をしたらこうなるんだ!」と文句を言いだす父親

すると、春香が、光父に向って「謝ってください・・・」と言う

「光にひどいことをいいましたよね!謝ってください」

光は、慣れているから・・・と春香を止めるが、「こんなの慣れなくていい!」と怒っている春香

光父は、部外者には関係ないと冷たい

だけど、春香は「光はわたしの一番大切な人です。光を傷つける人は家族でも許せません」という

「光が帰りたくないわけがわかりました。こんな家族ならもう帰しません」

 

光母が「ごめんなさい」と声を出す

光は「俺、もう、大人だし・・・この通り、自分で大事な人を見つけたし・・・謝らなくていいよ」と言う

そこに家の中から出てくるのが、光の叔母さん

光父に向って「あんた、全然、変わらないのね」という

光と春香には家の中に入るように言って、光父に「子供は、あんたの所有物じゃないんだよ」という光の叔母さん

 

家に入った、春香はくやしくて泣きっぱなし

情けない顔になっている春香を見て、プッと笑う光

笑う光に「ひどい」という春香

光はうれしそうに「おれ、やっぱり、春香がいれば大丈夫だわ」というのです

どんな作品?「シンデレラクロゼット」を無料で試し読み!

もちねこ

光の家庭事情がわかる回でした

この光の父と、光の叔母が姉弟というのがびっくりです

光に逃げ場所があってよかったです

最後の春香の泣き顔は、ほんと、かわいいとはいえないもの

でも、そんな情けない春香を見て、幸せそうな光

いいカップルですよね~