ネタバレ感想16話!「シンデレラクロゼット」5巻

IMG

こんにちは!もちねこです

「別冊マーガレット 2020年10月号」より「シンデレラクロゼット」の紹介です

もちねこ

この物語は・・・

大学生になったのに、メイクやファッションなどおしゃれに対して自信が持てない主人公の春香が、バイト先の黒滝さんのことが好きになったのをきっかけに「変わりたい!」と思うようになって、そんな時に、美容学校に通う女装男子の光と出会って、おしゃれのこと・・・恋のこと・・・なんでも相談できる友達になるのですが・・・

けれど、光は、黒滝に恋をしてる春香のことを好きになってしまう三角関係ラブ!

男だけど女心がわかる光の名言の数々がとってもいい作品なのです

前回のあらすじ

ふりかえり

黒滝と別れた春香を励まして髪を切ってくれた光

お礼になんでもいうことを聞くよ!と言われた光はドキドキ

こちらで紹介する内容はおおまかなネタバレとなります

詳しい内容を知りたい方は、こちらをクリック!

注意
この記事は「シンデレラクロゼット」5巻に収録予定のネタバレが含まれます。
ネタバレNGの方は閲覧にご注意をお願いします

「シンデレラクロゼット」第16話 あらすじネタバレ

女装姿でいくかどうかで迷う光

週末、春香と出かけることになった光は、男の格好で出かけるか?女の格好で出かけるか?

真剣に悩んだ結果!

女装姿で春香と遊びに行くことに!

そして迎えた週末・・・

行列のできる人気のスイーツ屋さんに入るために並ぶ春香と光

春香は、専門学校に通う光が夏休みに就活をするのかどうか気になって聞くけど

光は、あっさり、表参道の美容室で就活が決まっていると返事をする

友達の人生の一大事に何も力になれなかったとショックを受ける春香

しゅんとして、いつも私の事ばかり相談してごめんね・・・と光に謝るのです

沈んだ顔になった春香に、「あたしといるんだから、もっと楽しそうな顔しなよ」と言う光

「春香は、のんきに笑っている方がかわいい!」と笑う

光のいつもの男前な一言に、春香は「私だって、光に頼られたーい!」とうれしそうに困ってる

周りから見ると、2人の姿は仲のいい女同士の友達って感じで!

春香がいつもと変わらない態度を見た光は、女装してきてよかった!と思うのです

一緒にかなえて行こう!

さらに!

食べ終わった後に、光が選んだスイーツ屋さんは、春香が、大学生になったらやりたいことリストで、「上京したら行きたいお店」リストに入っていたお店だと気づいた春香

光が、あのリストを覚えてて、わざわざ選んだんだ!と気づいた春香は、これじゃ、光へのお礼にならないよ!と困ってる

そしたら、光が「お礼とか求めてないから!」といって「好きで一緒にいるんだからいいんだよ」と言ってくれる

そして、春香が作った「やりたいことリスト」を一緒にかなえて行こう!と言ってくれる

力強い光の言葉に、春香は、わたしも、光が大好きで一緒にいるよ!と笑うのです

春香を心配してやってきたミオリン

後日・・・大学のテストが無事に終わり、ご機嫌で帰る春香を待ち伏せしているミオリン

春香は、ミオリンと突然会って驚くけど、一緒にお茶に行く

ミオリンは、春香が黒滝さんと別れたと聞いて、「それって自分のせい?」と心配してやってきた

春香は、ミオリンのせいじゃないよ!と、自分がちゃんと黒滝さんと関係を築けなかったのが原因です。と答える

春香に「気にしないで!」とにっこり笑ってもらって、涙が出るミオリン

でも、春香が「そんなに泣いたらメイクがとれちゃいますよ」と言うと、あわてて、鏡を出してメイクチェックするミオリン

そんなミオリンを見てくすくす笑う春香

改めて「また、遊んでください」という春香

うちなら、すぐに好きになる

そして、今度は春香が「ミオリンは光のこと、どこまで本気なんですか?」と聞く

ミオリンは「むっちゃ本気!あの素材は芸能界でこそ生かすべき!」と答える

春香は、光があまり目立つことが好きじゃないと知っているので「光のこと、あまり困らせないでくださいね」という

すると、ミオリンが「春香ちゃんは、光のこと、大好きなんだよね?」と聞いてきて

裏表ない笑顔で「はい」と即答する春香

「私の一番大事な人です」という春香の返事にミオリンの方が照れてしまう

「それ・・・友達にいうセリフかな?いくら仲がいいとはいえ・・・」とミオリンがいうと

春香は、光が、優しいだけじゃなく、厳しいことも言ってくれるとても頼りになる友達だと説明する

ミオリンは「へえ・・・そんな人がいたら、うちなら、すぐに好きになるわ」と言う

ミオリンのその一言がひっかる春香

確かに、光のことは好きだけど・・・そんな風に考えたことはないな~って思うのです

光の一番は自分じゃない?

光の通う専門学校のファッションショーに行く春香

光への差し入れを購買部で買っていると、先日、光に専門学校に連れてきてもらった際に、じっと、春香のことを見ていた男の子とばったり会う

男の子は、自分のことを「英 時宇(チョン シウ)です」と名乗る

シウは、実家がコスメ会社を経営していて、去年から日本に美容を学びに来ている学生さん

というのは建前で「本当は、日本の漫画文化を学ぶためです」と語るシウ

春香は「そういえば、海外の方はまんがで日本語を勉強すると聞いたことがあります」と返事をする

すると、シウは「語学の一番の上達方法は、その国の人間に恋をすることです」と答える

そこにやってくるのが光

シウと春香が一緒にいるのを見て「なんで?」って顔になる光

シウは、今日のファッションショーはすべての課の集大成で、ヘアメイクを担当できるのは優秀な選ばれしものだけ

光は、それに抜擢されました!と自分の事のようにうれしそうに話すシウ

それを聞いた春香は「光って、やっぱりすごいんだね~」と感心している

すると、シウは「光のことは、おれが一番知っている」と春香に耳打ちをしてくる

シウは、光の肩に仲良さげに手を置いている

シウが去った後、春香は、光にグッと近寄る

けれど、昨日、徹夜で学校にいて風呂に入っていないから近くに寄るな!と身体を離す光

さっき!シウさんとは距離が近かったよね?!と思う春香

「自分の一番の友達は光だけど・・・光も同じとは限らないんだ」と気づく

光のことをじっと見る春香

改めて、自分は、光のことを何も知らないな・・・と思うのです

そして・・・以前、光に「今まで付き合ったことのある人」を聞いた時

「女2!男0.5!」と言っていたことを思い出す春香

あの、0.5って!!!

まさかシウさんのこと?と疑いはじめますが・・・

同時に胸にモヤモヤが広がって!

もちねこ

前回登場した男の子が、再び登場です

光のことが気に入っている感じかな?

春香に「俺の方が光のことを知ってる!」と耳打ちするシーンは、次の恋のトラブル発生の予感がします

今号も光が頼りになって男らしくてとっても素敵でした!

女の子の買い物にも喜んでつきあってくれて、美味しいスイーツも一緒に食べてくれて!

光は、本当に理想のカレシなのですが!

 

早く春香がそれに気づくといいなっておもいます

試し読みする

大好評配信中!

ebookjapanはオトクがいっぱい!