「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~10巻」第45話 ネタバレ感想

IMG

注意
この記事は「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」9巻のネタバレが含まれます

>>分冊版「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」は、まんが王国にて先行配信中!

試し読みはこちらから

「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」登場人物紹介

荻野爽(爽)

女性ファッション誌編集部で働く35歳
夫の一真とのふたり暮らし。夫の浮気に気づいて離婚

荻野一真

爽の夫。広告代理店に勤めている。
一見、優しくて理解のある完璧だんな。不倫がバレて爽と離婚した

瑠衣

爽の行きつけのバーで会う友達。爽の愚痴をいつも聞いて慰めてくれるが、実は、一真の浮気相手

秋山

爽の高校時代の元カレ、つらかった10代を支えてくれた。子供がいる既婚者
9巻 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話

「Episode 45」爽の母と瑠衣は知り合いだった!?

忘れ物をして爽の家に戻る一真

爽が回復するまでの間、爽の母親の面倒を見ている一真

爽の母と食事を作り、家を出て雨の中を帰る

ふと、爽の家にスマホを忘れてきたことに気づいて、爽の家へ戻るのだが、玄関のカギがかかっていない

不審に思いながら玄関の扉をあけると、玄関に入ってすぐの場所で爽の母は突っ伏した状態で泣いていて、その傍には呆然としている爽がいた

思わず、爽の母に「お母さん!大丈夫ですか!」とかけよる一真

すると、奥から「“お母さん・・・大丈夫ですか・・・”って・・・かっこいい~」とクスクスと笑い声が聞こえる

嘘だよね・・・お母さん・・・

聞き覚えのある声にゾッとする一真

台所に行くと、キッチンのシンク上に瑠衣が座っている

「これ、荻野さん(一真)が作ったの?相変わらず手が込んでるねー」と言いながら、一真の作ったご飯を笑いながらつまむ瑠衣

いるはずがない瑠衣の姿に「なんで・・ここに・・・」と青くなる一真

はじめて瑠衣・一真・爽がそろう格好になり、瑠衣は「はじめて私たち3人で会いますね」と愉快そう

瑠衣に向かって「この人たちに近づくな」という一真

瑠衣は、一真の態度に「いまさら、いい人になろうとして」と笑って、爽の母親に向かって、一真と自分が浮気をしていたことを話し出す

母親に、一真の浮気を隠してた爽は「いいかげんにして!」と怒鳴る

一真が爽に警察を呼ぶようにいうと、瑠衣は意味ありげに爽に向かって「教えてあげなよ」という

一真は「え?」って顔

青い顔の爽・・・

母親が昔から瑠衣のことを知っていたらしい・・・と話す

爽自身、その事実を受け入れられず「嘘だよね・・・お母さん・・・」と言っている

隠していたショックな出来事

後日・・・

秋山の店に守屋と一真・秋山と西村が集まる

4人をここに集めたのは一真

一真は、昨日、瑠衣が爽の家にきたことを話し始める

驚く3人

秋山は「なにがあったんですか?」と聞く

一真は、秋山がイタリアに行っていたときに、爽の母は瑠衣のもとを訪れて殺そうとしたと話す

それを聞いた3人は「なんで?」「秋山と爽が別れた後にどうして?」と驚く

それを知った爽が、今、どうしているのか心配する西村

一真は、錯乱状態になった爽の母を、爽と一緒に病院に連れて行ったが、爽は母親が入院したのを見届けた後に行方不明になったと話す

錯乱状態の爽の母は「あの子に殺される!私が悪いの!」と叫んでて・・・

もちねこ

爽の高校時代・・・爽(娘)に依存していた母親は、秋山と爽の交際に反対し、ふたりを別れさせました

で、秋山がイタリアに行っていたときに、母親が瑠衣に会いに行って、殺そうとしたってことですよね・・・

秋山がイタリアに行く前と言えば・・・確か、爽と再会し、ホテルに行ったことがあります

母親は、それを知って、娘を取られまいとしたってことでしょうか?

でも、それだと、なにかしっくりきませんよね・・・

母親が「あの子に殺される」と錯乱しているのが気になります

ここでいう「あの子」というのは、誰の事なんでしょう?

行方不明になった爽のことも気になるし・・・

瑠衣もどこに行っちゃったの?

すっきりしない展開が続いています

早く次号をくれ~!