ネタバレ感想「かげひなたの恋 」第10話

IMG

めちゃコミさんで独占配信中の「かげひなたの恋」

交通事故になったヒロインが二重人格に?

一つの身体に、昼のわたしと夜のわたしがいる新しいミステリー&ラブです!

 

こんな方におススメ
  • ミステリー要素のある少女漫画が好き
  • ミステリアスなイケメンが好き
  • 陰キャと陽キャのヒロインが同時に楽しみたい

あらすじ紹介

ほんとうの私は、どっち――?

交通事故により、

記憶を失った18歳のヒロイン・悠木日向。

その事をものともせず、元気に暮らす彼女のもとに

ある日、おかしな出来事が降りかかり始める。

部屋に置かれた見知らぬ日記…突如話し掛けてくる見知らぬイケメン…そして、必ず「決まった時間に」眠ってしまう異常体質…。

<謎が深まり、恋が生まれる>

まったく新しいラブ×ミステリー‼

もちねこ

めちゃコミさん独占配信中です
注意
この記事は「かげひなたの恋」」のネタバレが含まれます。
ネタバレNGの方は閲覧にご注意をお願いします

「かげひなたの恋 」第10話

ついに衛守さんと・・・

衛守さんの家へ行った夜の日向は、そのまま衛守さんと一線を越える

一瞬、昼の日向のことを考える夜の日向だけど、この体はわたしのものだから、もうそんなことどうだっていい・・・と思うのです

 

朝がきて・・・目覚めた昼の日向

体は痛いし、裸で寝てるし、横には衛守さんが寝てるし・・・

 

その状況に驚いてベッドから転げ落ちる

状況をすぐに理解する昼の日向

だけど、心の中はパニック状態

「うそでしょーーーー!!!!」と、トイレへと逃げ込む

衛守さんが日向の服を洗ってしまったので、衛守さんのシャツを借りる日向

 

どうして何も言ってくれないの?

衛守さんと両思いになったってことだよね?

 

服が渇いたら家へ帰ろうと思う昼の日向だが、衛守さんの態度が甘くて・・・キスされそうになって・・・思わず突き飛ばし「家へ帰ります」とスマホひとつ持って飛び出してしまう

羽柴に助けを求める日向

しかし、飛び出すと目の前には知らない景色が広がっていて・・・・

「ここ、どこ?」

 

自分の格好は、シャツだけ羽織った姿で、このままで歩くのはまずいと茂みに隠れる日向

スマホで地図検索をしようとすると羽柴から電話がかかってくる

日向は羽柴に助けを求める

 

日向を迎えに来た羽柴

日向は「なんていうか・・・夢遊病的なさ・・・」と誤魔化すが、羽柴は、近くに衛守さんの家があることに気づいてていろいろ察してしまう

「ごめん」と謝る昼の日向

羽柴は「なんで謝るんだよ」と言いながら、胸を抑えてうずくまる

「大丈夫?!」とかけよる昼の日向

「やっぱ、胸が痛いから謝れ」という羽柴

日向は申し訳なさそうな顔

羽柴の家に避難・・・衛守さんは日向の日記を見て!

日向のスマホは何度もなっている

電話の相手は衛守さんだが、日向は出れない

羽柴は「電源を切るぞ」と言って切ってしまう

そして、日向のことを送ろうとする羽柴

日向は、「アパートに衛守さんがくるかも・・・」という

羽柴は「なら、俺の家にこいよ」と言って、昼の日向を家へ連れていく

 

羽柴の家へ行くと、羽柴の家族が、「哲也(羽柴)が女の子を連れて帰ってきたー」と大騒ぎに!

日向のことを大歓迎してくれる羽柴の家族

にぎやかで楽しい家

ちょっと古くて温かみのある羽柴の家に、「なつかしいな」って感覚がする日向

「なんでだろう・・・こういう家には住んだことないのに」と不思議に思う日向

その頃・・・衛守さんは、日向が置いて帰った荷物の中に会った黒い日記を読んでいる

そこには、昼の日向のことも書かれていて・・・

もちねこ

それは昼の日向の身体でもあるのに衛守さんと一線を越えてしまった夜の日向

最中の衛守さんは一層イケメンに描かれていて「かっこいい~」ってなっちゃいます

けれど、日記を読んだ衛守さん

昼の日向の存在に気づいたみたい