「アシガール 10巻」第73話 森本梢子【ココハナ 2018年 5月号】

IMG

もちねこ

こんにちは!もちねこです。遅くなりましたが 本日はアシガールの最新話のご紹介記事です
若様と唯が離れ離れになって けっこうじれじれっときていますが 今号こそ 再会できるよね!!と思いながらページをめくらさせていただきました!

では!紹介記事にいってみたいと思います

注意
この記事には、「アシガール」の最新話(第73話)のネタバレが含まれています。閲覧にはご注意をお願いします

「アシガール」今までの流れはこちらから

アシガール 第73話より

もちねこ


今月号の「アシガール」は25Pです

これより先が、ネタバレとなります。閲覧にはご注意をおねがいします

忠清が結婚すると聞いて唯は爆走!

無事 戦国時代へと再びタイムスリップができた唯

羽木家一同が緑合(ろくごう)に向かうため道中の山中での再会

羽木家の面々がわらわら唯の周りに集まります

若君はどこにいるのか?と聞く唯

若君は 相賀の手に引き渡され 今も黒羽城にいて相賀の娘と結婚する事となったと聞き 憤慨する唯

わたしと婚礼したのに!!と パニックになる唯

ムコと言っても人質のようなもの・・・と説明をされますが そんなこと関係ありません!

 

策もなにもない唯を助けてくれたのはあの人!

「策はあります!若君をさらってきます!」と勢いよく走り出した唯ですが・・・

実は なにか手立てがあるわけではありません

でんでん丸をぶっこむしかないなー・・・と城の様子を伺います

その唯を後ろから「ていっ」と殴る人物が!!

誰かと振り返れば そこにはあやめさんの姿が!!

あやめさんが「むやみに突っ込んでも若君のところまでたどり着けやしないよ」といいます

じゃ どうすれば・・・?

実は あやめさんは婚礼の祝の舞を舞うため一座で城の中へと入るそうで その一座として一緒に入り込むことを提案してくれます

若様の婚礼の場に登場する唯!その時若様は・・・

ここで 元気のない若様(忠精)の姿がここで登場

婚礼の時間となり 部屋へと行くのです

相賀の娘は若様の美麗な姿を見て 真っ赤になって浮かれちゃっています

相賀の殿様も満足顔

そして 夫婦の誓いとして盃をかわそうとしますが 盃を交わす前に福を招く月光舞を披露したいと一座が入ってくるのです

ごきげんで祝の舞を許す相賀の殿

華麗に舞い出す一座の余興に参列いている人も満足な様子

しかし・・・

途中から ムーンウォークをしだす女性の姿が・・・

ムーンウォークを見たことがない戦国時代の人達が「な・・・なんじゃこりゃ・・・・」とどよめきます

その舞い手は隠していた顔を出し 刀を抜き 「この婚礼許さんど」と言うのです

元気がなく下を向いていた忠清は顔をあげます

すると 目の前には舞い子の姿をした唯の姿があるのです

唯が「我が夫 忠清殿を迎えに参った」というところで次回に続いています

もちねこの感想

最後の驚く忠清の表情がなかなかの見ものです

忠清のことですから 人質となるのも 唯以外の女性と婚礼を挙げることも運命として静かに受け入れていたと思うんですけど やっぱりその表情には生気がありませんでした

早く 忠清さまの笑顔をみたいな・・・と思います

唯は「忠清様をさらう策があります!」と羽木家の人たちに大見得をきったのですが 想像どおりノープランでしたね!

久しぶりに登場のあやめさんがなんとも心強い!!

再会はできたものの 本当に唯は忠清をこの場から連れ出せるのか?

次回の展開も楽しみですね

「アシガール」10巻が発売決定

もちねこ

「アシガール」10巻の発売日が決定しました。4月25日です