「アシガール 10巻」第70話 森本梢子【ココハナ 2018年 2月号】

IMG

もちねこ

こんにちは!もちねこです。本日の記事は「アシガール」の最新話となる第70話です

扉には“尊”の姿が描かれていて「頼みの綱は コイツだけ」って煽りがあります

絶体絶命の中、忠清と別れ、戦国時代から現代へと戻った唯

先月号では、今生の別れを思わせる切ない別れシーンにうるうるさせられました・・・

それから、どうなった!?と気になる最新話です

注意
この記事には、「アシガール」の最新話(第70話)のネタバレが含まれています。閲覧にはご注意をお願いします

アシガール 第70話より

もちねこ

これより先が、ネタバレとなります。閲覧にはご注意をおねがいします

戦国時代にもう一度行きたい!その願いを叶えるのが難しい現実

唯が戦国時代から帰ってきてもうすぐ4ヶ月たとうとしています

4ヶ月前、泣きはらした目で帰ってきた唯。

忠清達の絶体絶命的状況を聞かされた両親と尊

忠清の置かれた厳しい状況に、誰もが、若様の絶望的展開しか想像ができない

頼みの綱は、尊がいち早くタイムマシンの燃料を作ってくれることなんだけど、壊れた機械の修理に2~3ヶ月かかるものであり、さらに。燃料を貯めるのに数ヶ月かかると尊は説明する

さらに、欠陥のあるタイムマシンを使ったことで、時空そのものに大きな影響を及ぼしており、歪みがひどくなっている。そのため、次か・・・その次には、間違いなく時空が割れる危険性もあり、そうなると二度と行き来ができない

唯は、どうあっても次の満月に戦国時代には帰れない・・・

それどころか、その次の満月も・・・その次の次の次の満月も・・・・

悲しい現実だが、唯がもう一度戦国時代に行くという奇跡を起こすことは難しいのだ

グッと大人っぽくなった唯

戦国時代から帰ってきて、髪を伸ばし始めた唯

トレードマークだったおかっぱ姿ではなくなり、肩下まで伸びた髪のせいで、グッと女の子らしい風貌へと変貌をとげていた

尊は、姉のことだから、「何として!」と24時間つきまとわれると思っていたんだけど、唯は、無理難題を尊に言ってこない

まるで、魂の半分を忠清のもとに置いてきたように、以前の姉とは別人のようにおとなしくなってしまった

賑やかだった唯のそんな姿を見るのは弟としてもつらい

なんとかする方法がないのかと思い悩むんだけど、でも、唯が無事帰ってきた夜、二度と戻ってこない不安を抱いていた両親は安心し、涙を流した

尊は、その両親の幸せも祈っていて・・・

両親も姉も・・・みんなみんなが幸せになる方法が見つからず、悩み、苦しんでいる

忠清の墓が発見される

学校の先生から羽木家についての新発見があったと呼ばれる唯

先生が言うには、羽木家は城と名はなくしても多くの人が生き延びたということ

大手山の平生寺に羽木忠清の墓が見つかったということ

忠清が永禄4年に死んだことには間違いがないということ

先生は、何か資料らしきものを見せようとするんだけど、唯は、若様の死を聞き、それを見ることなく教室から出ていってしまう

窓から遠くの空を見上げ、目に力を入れる唯

「泣くな」というモノローグがつらすぎる

忠清の墓を建てたのはあの人だった

忠清の墓に忠清の骨が入っているとは信じたくない唯は、直接、平生寺に行き、確かめようとする

住職が案内してくれた場所には、墓らしきものがあり、「実は、これ忠清の墓というわけじゃないんですよ」と説明する

どうも、忠清の死から40年以上も後に建てられたものだそうで、骨そのものは入っていないというのだ

唯は、「それじゃ、誰のお墓かわからないでしょ」と聞く

住職が言うには、この寺を建てた人物が「奇念」という住職であり、その「奇念」の書付が見つかったというのだ

忠清や唯が高山の領地から逃げる時、共に、戦ってくれた奇念の名前が出て、唯の中で、これが忠清の墓であるという事実がリアルなものになったのかもしれない・・・

この後、戦国時代から帰ってきて、一度も涙を流さなかった唯の目から涙がこぼれ落ちる

「若君 ごめん」若君の名前を心のなかで何度も呼ぶ唯

唯は、まるくうずくまり涙を流し続けるのだ

奇念が残した書付のコピーを確認する尊

尊が、書付を確認すると、忠清は、唯と別れた小垣城ではなく、黒羽城で亡くなったと記されていた

亡くなった日も、永禄4年の2月

どうも、唯と別れてから3ヶ月の間、忠清は生きていたらしいことがわかる

一体、何があったのか?と考える尊の中で、何かが閃き光る

なにか希望を見つけた尊

そこで次号に続くとなっています

もちねこの感想

唯がすごい、かわいらしく変貌していてびっくりしました!!

トレードマークのおかっぱじゃない唯は、もう、唯に見えない!!!

尊が、魂を半分置いてきたかのように・・・って思っているけど、ほんと、そういう感じです

好きな人の死を、心を麻痺させることで、受け入れない状態にしているのではないかと思います

先生が見せようとしな資料がすごく気になるんですけど・・・

これ、奇念の書付のコピーを見せようとしたんじゃないかな?って思います

これを見たら、尊と同じように、空白の3ヶ月に唯も疑問を持ったのかもしれません・・・・

もちねこも、この空白の3ヶ月がすごく気になります

そして、そこから、何かの希望を見出した尊!!

尊にひらめいた策がなんなのか?

次号の展開も見逃せませんね!!

「アシガール」は「ココハナ」で絶賛!人気連載中です

 ドラマ化されて人気高騰中の「アシガール」試し読み

戦国時代にタイムトリップして、イケメンの若様に一目惚れ!おもしろおかしい戦国ガールの恋は前途多難!笑ってしんみりできる素敵なコミックです

【honto】「アシガール」1-9巻 まとめ買い

もちねこ

今号の「アシガール」は若様が出てこないので・・・そこが寂しかったんですけど・・・でも、ちょっと可愛くなった唯を見ていると、ふたりの再会が一層、待ち遠しくなりました!