「ショートケーキケーキ8巻」第42話 ネタバレ考察【マーガレット2017年 22号】

IMG

前号のふりかえり
もちねこ無事につきあうことになった天と理久。理久とクリスマスイブデートをすることになり、付き合って初めてのデート先に天が選んだのは・・・

「ショートケーキケーキ 第42話」の見どころ!

天の気持ちがとても温かい回です

「今日どこいくの?」
「ふふふ 着いてのお楽しみ」

バスで移動するふたり。

2時間ほどバスに揺られついたのは、天の地元

天が小さい頃過ごした保育園や、小学校をみて周り、理久を実家へと連れて行く天

初デートで実家に来た理久は、ちょっと驚きますが、天の気兼ねのない兄や、やさしいお母さんとすぐ打ち解けます

家族で賑やかに過ごした後、天の部屋でくつろぐふたり

アルバムを見ながら、たわいもない話をしている間も、手を握ってくれている理久

そんな理久のやさしさを「好きだな」って思う天

理久は、ピアスホールを開けたばかりの天に、クリスマスプレゼントにシンプルなピアスをくれます

ピアスを理久につけてもらい、甘い空気になるんですが、お邪魔虫の兄の登場で台無しに!!

でも、兄が去った後、天が「抱きしめられる子にはなりたくない」って理久にいい、理久を後ろから抱きしめるんです

自分のことを知ってもらいたくて地元に連れてきたことを言う天

そして、「わたし、理久のことも もっと知りたい」と伝えます

理久は、天のその言葉を聞いて、とても複雑な表情をします

そして「天ちゃんが思ってるより オレ 全然優しくないよ」「冷たい人間だから 優しくできる」と言うんですね

理久の顔が見たい天は「知りたいよ」と言って、理久の服をひっぱり、自分の方を向かせます

そして、理久が時折見せる翳る表情を愛おしいって思うんです。

「俺のことずっと好きでいてよ」
「うん」

帰り道、理久が心の底に抱えている何かに踏み込みたいって思う天

そこで次回に続くです

もちねこの考察

なにかを抱えている理久のことを理解したいって気持ちをずっと持っていた天は、それを話してもらうために、自分のすべてを見せようと実家に連れて行ったんですね!

うわー!

そうかー!!

相手のことを知りたかったら、まず、自分が話さないとダメなんだなーって思えた回でした

天は、ほんと、いい子ですよね。天のやさしさに、すごく、心が温かくなりました

理久も、相変わらず、イケメンで~!!影のある表情を見るたび、わたしが支えたくなるよ!!(あ。私じゃだめなんですけど・・・わかっているんですけど・・・(汗))

とても、やさしい気持ちになれる回だったと思います

試し読みはこちらから
理久とのクリスマスデートの行く先に天が選んだのは、自分の実家。それは、理久に自分の内側を知ってほしかったから。だから、理久の内側も見せてほしい。恋を知ってしまった天は、理久が語らない過去に踏み込んでいく。

【honto】1巻から最新刊までを大人買いする

【kindle】1巻から最新刊までを大人買いする