和泉かねよし最新作は恋と命をかけた女同士のマウンティング!

IMG

もちねこ

こんにちは!もちねこです。今日は、和泉かねよし先生の最新刊「コールドゲーム(1)」を読んたのでそのコミックレビューです

実は、もちねこ、和泉かねよし先生の作品で読んだことがあるのは、「ダウト!!」「そんなんじゃねえよ」などのラブコメ作品だけなんですよね・・・

「コールドゲーム」の前作である「女王の花」は、連載が始まった時、「ふーん・・・高校生ラブコメじゃないんだー」ってスルーしていたら、すっごい人気作品になっちゃって・・・!!

だから・・・

今度は乗り遅れないぞ!!と、発売当日に「コールドゲーム」を買わせていただきました

和泉かねよし先生の新作は、前作から一転、中世ヨーロッパのような架空の世界を舞台にヒロインが王女の椅子争いをするというマウンティングコミックです

面白かったところをさっそく紹介したいと思います

「コールドゲーム(1)」もちねこ評価
(4.0)
ストーリー
(4.0)
とき
めき度
(2.0)
大人女子度
(3.0)
総合評価
(3.5)

※評価は“並”ですが、今後、大きくアップしそうな予感がする1巻となっています

 

和泉かねよしが描く宮廷サバイバルが開幕!

舞台は中世ヨーロッパ風。主人公は剣術もできる美しい王女さま

大国であるE国とS国に挟まれた小国のB国で、10人の王子・王女の末っ子として育ったアルナ姫

月光の髪に すみれ色の瞳を持つとても美しい15歳の少女だが

兄弟である王子や王女達が友国の王族と婚約をしてくれたおかげで、アルナは、他所の王族に嫁ぐことなく家臣であるクレー家のヨハンに嫁ぐことが決まっていた

ヨハンは、ちょっと抜けたところがあるけど、とっても明るい男性で、アルナのことをこの上なく大事にしてくれる。

アルナが剣術に興味を持っても、それを反対することなく一緒に練習までしてくれる男性なんですね

アルナは、ヨハンに恋心を抱いていませんが、ヨハンの人柄を嫌いではないんです

しかし、そんなアルナに、突如、E国の王子との婚礼の話が持ち上がります

E国は、西の果てにあり、住む人々の情が強く 争いが絶えない血なまぐさい強国

1年前、王が急死し年若い弟が後を継いだが、その後の情勢が近隣諸国でもわからない閉ざされた王国なのです

そんな恐ろしい場所に、アルナを嫁がせるなんてとんでもない!とヨハンは反対します

けれど、賢いアルナは、「小国である我が国は、大国であるE国の命令に逆らえない」ことを理解し、E国に嫁ぐことを決意するのです

なにがなんでも生きて帰るためアルナが取った行動は…

侍女をひとりだけ連れ、E国に向かう途中、アルナは、道すがらに吊らされている聖職者達の死体を見ます

神に仕える者を吊るすなどありえない話です

国のために嫁ぐとはいえ、国王である父もヨハンも、時がくれば、必ず、迎えにあがると約束をしてくれました

その日まで必ず生き延びようと、アルナは、侍女と自分を入れ替わることにします

侍女であるカミラがアルナとして・・・アルナは、姫(侍女)を守る騎士としてE国に入るのです

そして、そこで、アルナ達が見た、E国の姿とは・・・・

5人の王妃候補。しかし、王妃になれるのはひとりだけ

E国でアルナたちを迎えたのは、5人の王妃達

といっても、みんな 自称「王妃」であり・・・

みんな「自分こそが王妃」になるつもりなのです

アルナと侍女をまじまじと見て、品定めをする王妃達

なぜ、5人もの「自称王妃」がいるかというと・・・

教会から、許可が降りないため、王と結婚ができないのです

どうも教会が認めなければ正式な婚礼は行えないようで、后候補だけが増えていっている状態で、そして、最後に呼ばれたのがB国のアルナ姫だというのです

つまり、アルナは、王妃候補としてこの国に呼ばれたのです

「これでは話が違う!」と自国に帰りたくなるところですが E国とB国の同盟のため、アルナは、王妃の座を争う生き残りゲームに参加することとなるのです

ヒーロー役は誰?もちねこ予想!

コミックの冒頭は、「恋の話をしよう 私の初めての恋 そして最後となった恋の話だ」という、とってもドラマチックなモノローグから始まります

しかし、1巻では、ラブ要素がゼロ!

今後、投下を期待しています

ただ・・・どの彼が、アルナの恋のお相手になるかが、1巻では全く予想がつきません?

自国で婚約者だったヨハン・・・ちょっと抜けている憎めないキャラですが、ヒーロー役をするには、力強さがない感じです・・・でも、現在、アルナは、いつか自国に戻り、ヨハンに再会するんだって思っています

ヒューズ家のエド・・・E国でアルナの世話係となっているヒューズ家の息子。言葉が、ちょっと下品で、すごくさばけています。重要な役どころって存在感ですが、このさばけた下品さ・・・アルナの恋人って感じではないかなーって気がしますが・・・和泉先生の過去作品を考えると、以外に、彼がヒーロー役かも!!っていう気が・・・

アーサー・・・E国でアルナが出会った騎士。アルナのことを「女狐」呼ばわりする。口を開けば、アルナとは口喧嘩をするような関係。王とは仲がよさそうで、このE国のことをとても考えているっぽい人です・・・謎の部分が多く、とっても気になる存在です。アルナとは、喧嘩ばっかりしていますが、ヒーロー要素はたっぷりあります

王様・・・アルナは王様と結婚するためにE国に来ましたが、まだ、アルナとは一度も会っていません。

 

どの子も、みんなイケメンです。

イケメンが大好きなので、見ているだけで癒やされます

アルナは、命を懸けてその相手を愛することとなるようなんですけど・・・恋愛とは程遠い場所にいるアルナにそんなに愛されるなんて・・・ほんと、どの子がヒーロー役なんでしょうか?

気になりますね

もちねこのまとめ

1巻では、「女王の椅子を懸けたマウント争い」で、ひとりの王女候補が他の王女候補の罠にはまり 斬首されてしまいました・・・

罠にはめた王女の顔が怖すぎです!!

アルナは、こんな強欲でしたたかで残酷な王女達とこれから闘っていかなければなりません!

1巻ではラブ要素は少ないんですけど、プロローグ的な感じで すごくワクワクできる巻となっています

2巻の発売予定が2018年の秋頃だそうです!

今から発売が楽しみです

電子書籍試し読み情報

「コールドゲーム」の試し読みする

もちねこ

コールドゲームは、電子配信が始まっています。試し読みができます

関連「コールドゲーム」試し読み増量版あります

 「女王の花」「そんなんじゃねえよ!」「ダウト!」が無料配信中

もちねこ

「コールドゲーム」の配信記念に、和泉かねよし先生の過去作品が無料で試し読み出来るフェアを実施中です。

2/22まで 和泉かねよし先生の人気コミック「女王の花」「そんなんじゃねえよ!」「ダウト!」などが最大3巻まで無料配信中です。

和泉かねよしフェア会場へ!

最後まで読んでいただきありがとうございました

もちねこでしたー!