「アシガール 10巻」第68話【ココハナ 2017年 11 月号】

IMG

前号のふりかえり
もちねこ 高山に攻められて絶体絶命の状況の中、ついに、婚礼をあげる唯と忠清。そして、ようやく初夜を迎えることに・・・そして・・・それで、どうなったの第68話!
MEMO
「アシガール」68話は、コミック10巻に収録されると思われます
IMG
「アシガール 10巻」第67話【ココハナ 2017年 11 月号】

「アシガール 第68話」の見どころ!

ついに・・・ついに・・・本物の夫婦になれる!?

婚礼の最中、イケメンの忠清と目があっただけで、ドッキーンと胸が高鳴っちゃう唯

「いかん いかん 夫と目が合うたび 口から心臓が飛び出しそう」って思いますが、婚礼後、床入りの準備に入ります

「ここらかがオナゴの正念場にございますぞ」という言葉をかけてもらい閨に入る支度をします

そして、閨に通される唯

3度めの挑戦にコーフンし、頬を赤らめます

しかし、待てど、忠清は来ず・・・

表は明るくなり、朝いちばんの鳥のさえずりが聞こえ始めます

ここしばらく寝ていなかった唯は眠気に襲われますが、もしかして、忠清が自分を眠り込むのを待っているんじゃないか?という気持ちになり、「眠ってたまるかー!!」と気合を入れる

と、その時、ようやくふすまが開き忠清が入ってくるのです

唯のお馬鹿な格好を見て、笑う忠清

「すまぬ 待たせたの」と言います

そして、ナチュラルに唯をお姫様抱っこして、布団の上に連れて行きます

気づいたら、布団の上で寝ていることに「わああああっ」ってなっちゃう唯

覆いかぶさってくる若様に、「ちょっと 待ってくだされ!」と言っちゃう唯

「いったん 気持ちを整えたい」と、若様の腕から逃げる唯を忠清は後ろから抱きしめます

「夫婦の間でエンリョはせぬ」

め・お・と

という響きに、「なんかイイ!」って思っちゃう唯

唯からほのかに香るシャンプーの香りに「これは、シャンプーの香りじゃ」と忠清が言うんですね

若様が、唯の21世紀の家に行った時、唯の家のお風呂に入ったんですよね。

唯はそのことに気づき、21世紀の世界で忠清と一度でいいから“普通”に過ごしたかったと思うんです

そう思うと、涙が流れてきて・・・

「今、泣いたらダメだ」って思う唯ですが、涙は止まらりません

今は、明日の運命も考えない

離れてしまったら 今度こそ 二度と会えないかも・・・なんてのも

明るく、いつものように忠清を見送ろうと決めていたのに!!

涙の止まらない唯を忠清は抱きしめ続け、いつしか唯は、忠清の腕の中で眠ってしまうのです・・・

そして・・・・

そこで次号に続いています

電子書籍

ドラマ化され、盛り上がっているアシガール!
原作のコミックの方も、ドラマ同様に、笑えて、しんみりできて、とっても面白いコミックとなっています。
最新刊の「アシガール 9巻」は、電子化されています。
気になる方は、ぜひ、ボタンリンクから立ち読みしてね!!