「愛が死ぬのは君のせい」第2話 ネタバレ感想

IMG

もちねこ

こんにちは!もちねこです。マーガレットの前号より桃森ミヨシ✕鉄骨サロ先生の新作がスタートしています

謎の光る球体が出現し 片思い中の幼馴染が その球体からヒロインを助けようとして 縦に裂けてしまうというショーゲキ的な展開に驚いた第一話

意識を失ったヒロインが目覚めると 大好きな幼馴染は いつもとどこか様子が違って・・・

本日は 気になる第二話の紹介記事です

IMG
桃森ミヨシ✕鉄骨サロの最新作「愛が死ぬのは君のせい」がスタート!
注意
この記事には、「愛が死ぬのは君のせい」第2話のネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

「愛が死ぬのは君のせい」第2話より

一墨であって一墨じゃない何者かに記憶を消されるヒロイン

無愛想で無口な幼馴染の一墨

その一墨がにやけ顔で 愛生(あおい)の顔を触り 顔を近づけてくる

あまりにいつもと違う一墨の様子に「あんた 誰?」と声をかける愛生

「一墨でしょ」と答える一墨であって一墨でない男

愛生は 「絶対に 一墨じゃない」と言わんばかりに「あんた誰!?」と繰り返し問います

その愛生のしつこさに「じゃ いいや」と言い 男が愛生の顔に手のひらを近づけます

すると グッと男が近づけた手が男の意志と違う力によって動いているかのように 愛生から離れます

男はその何かの力に逆らうような険しい表情をし 空いているもう片方の手の平を愛生の顔へとかざすのです

愛生は その瞬間 まるで 自分の頭の中がなにかに引っ張られるような感覚を感じ・・・そして 真っ白になり・・・意識を失うのです

明らかにおかしい一墨の様子に不安になる愛生

目を覚ました愛生

愛生の記憶は 一墨が「別に好きな人がいる」と言っているところで途切れていています

怪しい光る球体のことなど覚えていません

学校に行き 友人に 一墨に別に好きな人がいることを相談するのですが 友人からは「昨日も同じこと言ってたね」と言われます

そんなの覚えがない・・・と思いながら 教室に入っていく愛生

教室では 一墨とその友人たちがなにやら揉めています

どうも身長のことを話しているようです

自分より背の低い友人に「お前は遺伝子的にその身長までしか伸びないからバスケは不利だ」と言う一墨

その一墨の心を抉るような言葉を聞き ざわつくクラスメイトたち

一墨の友人は涙目になり 他の友人からは 「それは言いすぎじゃないか?」と言われるのですが 「間違ったことは言ってないだろ」と話を終わらせる一墨

その一墨の様子を見て不安になる愛生

すると 放課後に愛生は 学校裏で絡まれている男の子がいるのを見かけるのです

愛生は その生徒たちに声をかけようとするのですが 直ぐ側に 一墨がいることに気づく

愛生と一墨に気づいた絡んでいる側の生徒たちが「何見てんだよ  なにか文句があんのか?」と突っかかってきます

一墨は「いや・・・」と言い その場を通り過ぎます

一墨がなにかしら行動を起こしてくれると思っていた 愛生は びっくりして 大声で先生を呼ぶ

先生を呼ばれて「 まずい」と思った絡んでいる側の生徒たちはその場から 走り去っていきます

愛生は 立ち去った一墨を追いかけます

「どうして放っておくの?さっきの子 いじめられてたのに!」と言う愛生

それが何か自分に関係あるのか?と他人事のように答える一墨

愛生は 一墨がなにかおかしいことに気づきます

立ち去った一墨がなにか手紙を落とし それを拾う愛生

球体のことを思い出す愛生。「一墨を返して」

その手紙は 愛生の字で書かれた手紙でした

一墨に当てて書いた 「秘密基地で待っています」というラブレター・・・

愛生は自分で書いた記憶がありません

でも 「覚えてない」じゃ駄目なんだ!と 忘れている何かを思い出そうとします

そして 記憶を取り戻す愛生

一墨を追いかけ 再び「あんた 一墨になにしたの!」と詰め寄ります

愛生が記憶を取り戻したことを驚く一墨

愛生が自分で書いたラブレターを一墨に見せます

その手紙を冷めた目で見る一墨であって一墨でない男

「わざとこいつの前に落としたのか 悪あがきだな」と言います

男の言葉がわからない愛生

「こいつは もう表には出てこない いいじゃない 一墨にはかわりないんだからさ」

男の言葉に 愛生は 一墨には好きな人がいた その気持は一墨のものだ 一墨が作り上げた心が一番大事なんだよ 一墨を返して!と叫びます

叫びきった愛生を冷めた目で見る男は「いいよ」と言います

「もともと 自分は愛生の体に入る気だったから その体をくれるなら 一墨を返してあげるよ」と言うのですが・・・

もちねこの感想

いやー・・・この光る球体・・・なんなんでしょうね?

一墨の意識は まだ どこかにあって 愛生を助けようとしてくれていますが、球体は「こいつは もう表に出てこない」って言い切っています・・・

完全に取り付いた人間に乗っ取ることができるってことなんでしょうか?

先の展開が気になります

次号にも期待したいと思います

「菜の花の彼」 試し読み

桃森ミヨシ✕鉄骨サロの「菜の花の彼」は、二人のイケメンにはさまれたヒロインのラブストーリー!とても、とても強い思いで誰かを好きって思える3人のラブストーリーが楽しめます

【honto】菜の花の彼全14巻セット