「ショートケーキケーキ9巻」第51話 ネタバレ感想 【マーガレット2018年9号】

IMG

もちねこ

こんにちは!もちねこです!本日は マーガレットの最新号より 森下suu先生の「ショートケーキケーキ」のご紹介です

前号ではおやすみとなっていて すっごく続きが気になっていた「ショートケーキケーキ」

最後の最後に読ませていただきました

今号は 驚きの35Pという大ボリューム!!

最後は 「ええ!?」っていう人物の登場にびっくりする展開となっていますよー

>>「ショートケーキケーキ」今までのあらすじはこちらから

MEMO
「ショートケーキケーキ」第51話は、コミック9巻に収録されると思われます
attention
この記事には「ショートケーキケーキ」の最新話のネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします。

「ショートケーキケーキ 第51話」の見どころ!

もちねこ

ここから先にはネタバレが含まれていますので、閲覧にはご注意をお願いします

理久の母親探しが鈴にバレる

雨の中 理久が生まれた産院などから 理久の生みの母親の手がかりを得ようとした天

しかし なんの手がかりを得ることができないままで・・・

そして 帰り道 歩いているところを 鈴に見つかってしまいます

白岡さんの運転する車の窓から顔を出し 天を呼び止める鈴

車に乗るように促され 鈴の隣に座る天

こんな場所で一体なにをしていたのか?と聞かれ まさか 理久の母親探しをしているとは言えずしどろもどろになる天でしたが 白岡さんが 「坊っちゃん(鈴) 天さんと千秋さんに理久さんの件 お話しました」と言います

鈴は「そんな事だと思っていた」と言い さっさと見つけて 理久を母親の元へ連れて行け!といいます

その鈴の横顔が 拗ねているように見える天

白岡さんは 母親の元へ戻すより 鈴と理久が 以前のように仲良く暮らせるようになってほしい。というのですが

鈴は 白岡さんが理久の肩ばかり持つことに対し不満をぶつけます

「白岡も じいちゃんも みんな理久の側につく」と言い出す鈴

白岡が「坊っちゃん(鈴)を呪縛しているものから いつか 解放させてあげたいと思っています」というのですが 鈴は「お前じゃ無理じゃ」と悲しいことをいうのです

 

もちねこ

この後 自宅で鈴は 理久とまだ仲良しだった頃一緒に移した写真を見ているんです・・・

鈴・・・ほんと もっと素直になったらいいのに・・・でもそれができない子なんですよね

白岡さんの言うとおり・・・早く呪縛から開放される時がくるといいなって思いました

千秋と理久

 

学校の図書室で 理久の母親探しの話をする天と千秋

白岡さんの言葉に 理久の母親探しをこのまま続けるべきかの自信がなくなってきます

理久の一番深い場所にいるのは 自分たちではなく白岡さんや鈴なのではないかと思う天

そこに 理久と同中だという男の子が話に入ってきます

千秋が理久の中学生時代の話を聞きます

頭がよくて 理久はとても もてていたことを話す男の子

「理久と仲良かったやつっているの?」と聞く千秋

「あーそういうあいつ 輪の中にはいたけど 特別仲いいって奴はいなかったなー」という返事に「ほっ」とする千秋

そして 下宿では お風呂に入ろうとする理久に「友達同士って一緒に風呂に入ったりする?じゃ 風呂に一緒に・・・」とまとわりつく千秋

千秋の愛の鬱陶しさに「入るか!気色悪いこというな!」と怒ってひとりで風呂に入る理久

風呂に入った理久に千秋は「理久の両親 いつ豪華客船世界一周から帰ってくるの?」と外から語りかけます

「なんだよ いきなり」と答える理久

「早く会いたいんじゃないかなって思って・・・」と言う千秋

理久は「お前には関係ない」と千秋のことを拒絶する言葉を吐きます

その言葉に傷つく千秋でしたが その後 理久から一緒に風呂に入っていいと言われ うれしそうな顔をしています

天と理久

天と理久が公園でテイクアウトのベーグルらしきものを食べています

食べた後 理久に膝枕をしてもらう天

理久のお母さん探しのことを考えると不安ばかりが胸に広がる天ですが 理久に頭を撫でられていると 心が落ち着いてきます

そして 来月の理久の誕生日をお祝いしたいという天

「俺の誕生日なんて祝わなくてもいいよ」と悲しいことをいう理久に 強く「私はお祝いしたい」という天

「じゃ ケーキ作ってよ」と答える理久

天にとって誕生日ケーキは自分が生まれた日を幸せだと受け止めて食べるものでした

理久は きっと自分が食べたことがない味を味わってきたんだろうと思うと 自分の無力さに悲しくなる天なのです

新しい下宿人が連れてきた人物は・・・

1週間後 新しい下宿人がやってきます

下宿にいる全員で出迎えます

「皆谷琉です」と自己紹介をする新しい下宿人くん

琉は 姉も連れてきたので 紹介していいですか?とみんなに言います

みんなが「姉ぇ?」と思っていると そこに入ってきたのが 以前 琉と一緒にいた蛍さんという女性

みんな「この人が琉くんのお姉ちゃん?」ってなるんですが 琉は自分の姉ではないといいます

そして 蛍さんは理久に抱きつき 「理久 会いたった」と自分が理久の姉であることを言います

そして 理久に「母親にあってほしい」と頼むところで次回に続いています

もちねこの感想

どっひゃーーーーー!!!!

蛍さんが理久の姉ぇぇぇぇ???

ええーーー!?

理久の母親のあやめさんって すっごく若かったと思うんだけど 理久を産む以前に子供を産んでいたってこと?

そして 理久だけ手放したってこと?

もう・・・頭の中は「?」でいっぱいです

なんだかなー・・・初対面で抱きつくっていうのもどうかなって思うんですけど 詳しい事情も話さずみんながいる前で「お母さんに会って!」って超!!失礼だと思うんですけど?!

理久はみんなに家族のことはないしょにしているのにさ!!

あとね 今号は千秋と理久のやりとりがほのぼのと楽しかったです

理久には特別な友達はいなかったと聞いて ホッとしている千秋の一途さがいいと思います

早く「一番の友たち認定」されたらいいね!!

次号の展開がとっても待ち遠しいです

オススメ「ショートケーキケーキ」試し読み

もちねこ

「ショートケーキケーキ」の最新刊である8巻が電子書籍で読めます

「マーガレット 2018年9号」試し読み

もちねこ

マーガレット9号はなんと通算2000号記念スペシャルとなっています。大ボリューム614ページを390(サンキュー)円で配信です!!