「愛が死ぬのは君のせい」第4話 ネタバレ感想【マーガレット2018年8号】

img

もちねこ

こんにちは!もちねこです!本日は 最新号の「マーガレット」より「愛が死ぬのは 君のせい」の最新話のご紹介です

大好きな幼馴染が ある日突然 別人格になってしまったらあなたならどうする?

別人格の原因となった発光体・・・

それがどこからきたのか?何者なのか?まったくわからないけれど 自分の体をあげるから 大好きな幼馴染の体を元通りに戻してほしいとお願いしたヒロインこと愛生

発光体は 愛生の体と交換に 幼馴染の体から出ていくことを約束しますが…

注意
この記事には、「愛が死ぬのは君のせい」第4話のネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

「愛が死ぬのは君のせい」第4話より

もちねこ

発光体との約束の場所へとやってきた愛生

いよいよ 愛生の体を発光体に受け渡そうとするのですが・・・

ここから下がネタバレとなります

「早く私に移ってよ」「俺を受け入れて」

発光体は いざとなったら愛生が怖気づくんじゃないかと思っていたんですが それどころか 愛生は 幼馴染の一墨を助けるために 自分の体をあげる気満々!

「ほら!早く!!私に移ってよ!!ほら」と一墨の体(発光体)を揺さぶります

すると 発光体は 愛生の協力してくれないとスムーズに体を移ることはできないと言い出す

協力って?私は一体何をすればいいの?

愛生がそう聞くと 無邪気な顔で発光体は「俺を受け入れて」と言う

愛生は 発光体の言っていることがわからない?

「受け入れてって お茶でも出しておもてなししろってこと?」

発光体は 「そうじゃない~!!受け入れてー!」

愛生には 発光体の言っていることが全く理解不能です?

だって 愛生の方は 「オラオラ!早く来いやー!!」ってくらいの気持ちで挑んでいるのに・・・

これ以上 何を受け入れろっていうの?ってな具合で・・・

「キスして俺を受け入れて」

そんな押し問答が続いて 発光体が「じゃ キスして」と言い出します

この発光体の突然発言に愛生はきょとんとします

「なんで?」

発光体は 「対人のわかりやすい受け入れ判定はキスではない?」って愛生に逆質問してきます

愛生は 目を点にしながら その質問に「間違ってはない・・・」と答えます

発光体が 間違ってないなら じゃキスしましょう!と 愛生の顔をくいって持ち上げます

けれど 愛生は 動揺して勢いよく発光体を突き飛ばしちゃいます

後ろに勢いよくコケる一墨の体

愛生の最後の告白に意識を失う一墨の体

愛生は 一墨の体にあわてて駆け寄ります

本命の相手とファーストキスをするなんて・・・そんな・・・急に・・・と 真っ赤になって動揺する愛生

その愛生の恥じらった表情を見た一墨の体は 胸をキュンって高鳴らせます

その胸の痛みを 心臓の動作がおかしいって思う発光体

一墨の体はなにかしらの不具合を抱えていると判断し 早々と愛生の体に乗り移ろうとします

けど 愛生が 一墨への最後の言葉と「私 一墨が好き」って笑顔で言う表情を見て 発光体は目を見開いて フッと意識を失ってしまうのです

一墨の体に残っていた一墨の意識全てを発光体に譲ると…

発光体は意識を失った奥底で 子供の姿の一墨と対峙します

子供の姿の一墨は 発光体に乗っ取られた一墨の体の奥底にいた一墨の意識のようです

小さくうずくまっている子供の一墨(一墨の心)に 「諦めろ 愛生は俺が貰う」と言う発光体

「もうお前にはどうしようもできない」という発光体に 小さな一墨は 「ならここで 俺から全部奪っていけよ」と答えます

小さな一墨の言葉がわからない発光体

小さな一墨は 発光体に渡していなかった 一墨の心の一部を発光体に受け渡してしまうのです

意識を取りも出した発光体… 愛生の顔が光り輝いて見えて…

意識を戻す一墨の体

一墨の体には 発光体の意識が入ったままです

側にいた愛生は「急に倒れるからびっくりしたよ」と発光体に声をかけます

心配して覗き込む愛生と目が合う発光体

愛生の顔を認識した途端 一墨の胸が高鳴りだして 愛生が光り輝く存在に見えて 顔が真っ赤になってしまう!

そこで次回に続くとなっています

もちねこの感想

すごいなー!!

今号も ただただ面白かったです

これ・・・発光体に乗っ取られた体の中で ほんのちょっぴり残っていた一墨の意識を発光体にあげちゃったってことなんですね

そして 最後に渡した一墨の心は 愛生への恋心だったってことだと思われます

最後の発光体の真っ赤になっちゃう顔が ときめきと動揺と焦りが入り混じった表情で すっごく小気味いいです!

発光体・・・今まですっごく嫌なヤツでしたからねー!!

愛生のことを意識しだして今後どう展開していくのか?

意識を全て発光体にあげちゃった一墨の意識は 本当に全てなくなってしまったのか?

先の展開が全く読めません!

次号の展開に期待したいです

「菜の花の彼」 試し読み

桃森ミヨシ✕鉄骨サロの「菜の花の彼」は、二人のイケメンにはさまれたヒロインのラブストーリー!とても、とても強い思いで誰かを好きって思える3人のラブストーリーが楽しめます

【honto】菜の花の彼全14巻セット