ネタバレ感想!コミック分冊版9話!「わたしの幸せな結婚」2巻

IMG

こんにちは!もちねこです

「ガンガンONLINE」アプリにて先行配信中の大人気のコミカライズ「わたしの幸せな結婚」の紹介です

もちねこ

この物語は・・・

異能の家系に生まれながら、その能力を受け継がなかった娘、斎森美世が
能力を開花させた異母妹に使用人のように扱われ、親にも愛されず、
唯一の味方だった幼馴染も異母妹と結婚し家を継ぐことになり

冷酷無慈悲と噂される久堂家に嫁ぐことになる

しかし、そこでやさしい旦那様に出会い幸せになるまでを描いたコミック

前回のあらすじ

ふりかえり

旦那様に手作りの贈り物をするために買い物に出た美世

街中で、ばったり香耶に出会い

こちらで紹介する内容はおおまかなネタバレとなります

わたしの幸せな結婚【分冊版】 9

わたしの幸せな結婚【分冊版】 9

詳しい内容を知りたい方は、こちらをクリック!

注意
この記事は「わたしの幸せな結婚」コミック2巻に収録予定のネタバレが含まれます。
ネタバレNGの方は閲覧にご注意をお願いします

分冊版「わたしの幸せな結婚」第9話 あらすじネタバレ

自分のことが「大嫌い!」

笑顔で美世に声をかけてきた香耶だが

「あいかわらずそんなみっともない恰好でうろついてて・・・久堂さまに捨てられてしまったのね・・・かわいそうに・・・」と、同情しているようなセリフを言いながらも目が見下している

香耶の隣には幸次がいて「それ以上言うのはやめなさい」というんだけど

香耶の美世を蔑む言葉は止まらない

美世は、香耶に反論することができなかった実家からはもう出た身だから、なにか言い返したい・・・と思うけど、長い間身についてきた習性を変えることができず、身を縮こませて「申し訳ありません」と謝ることしかできない

旦那様に「もう謝るな」と言われて、変われると思っていたのに、変われない自分を責める美世

そこにゆり江が戻ってきて、美世のことを「奥方様」と言うのです

美世が久堂家を追い出されたと思っている香耶は「奥方ですって?」と怪訝な顔になる

ゆり江は「美世さまは、久堂清霞さまの未来の奥様でございます」と答える

「久堂さまはおねえさんのような人で満足できる優しい方ですわね」という香耶

そして、去っていく

 

久堂さまに自分がふさわしくないことは自分が一番わかってる・・・と思う美世

なのに、旦那さまやゆり江さんに失望されるのが怖い自分・・・

美世は、そんな自分自身を「大嫌いだ」と思うのです

斎森家にやってきた清霞は・・・

そして・・・

清霞は、美世の実家である斎森家に、美世と正式に婚約し、将来は結婚をしたいと申し出る

けれど、結婚することで生じる利害関係には抵抗を感じているという清霞

斎森家当主(美世の父親)は、「この縁談での我が家への見返りはないということですか?」と聞く

清霞は「美世に謝罪をするのであれば、結納金を多めに用意してもいい」と答えるのです

その話を聞いていた美世の継母は、不服そうな顔をする

実は、斎森家・・・

跡継ぎである香耶の異能の能力はさほど強いものではないため、今後、帝からの命じられるお役目を答えるのは難しいというのが現状で・・・

先のことを考えれば、少しでもお金がほしいという懐事情なのです

斎森家当主は、清霞に「少し考えさせてほしい」と返事をする

そこに帰ってくる香耶

美世が、久堂家を追い出されていないと知ってイライラし、隣にいる幸次に「どうせ、おねえさんの味方でしょ!」と怒鳴ってる

言われるがまま反論もせずに黙る幸次に、いっそうイラつく香耶

そこに、奥から清霞が出てきて・・・

清霞を見た香耶は、清霞の美しい姿に見ほれるのです

もちねこ

美世に謝罪しろと言われ、かなり不服そうな斎森家

継母なんて、ギリギリって感じの怖い顔になってる!

そんなことになっていることを全く知らない香耶!

もちろん、自分とすれ違った美しい男性が、久堂家当主である美世の未来の旦那様であることも知りません!

波乱の予感です

コミック版を試し読みする

大好評配信中!

ebookjapanはオトクがいっぱい!

ノベルズ版はこちらからどうぞ!