ネタバレ感想!コミック分冊版13話!「わたしの幸せな結婚」2巻

IMG

こんにちは!もちねこです

「ガンガンONLINE」アプリにて先行配信中の大人気のコミカライズ「わたしの幸せな結婚」の紹介です

もちねこ

この物語は・・・

異能の家系に生まれながら、その能力を受け継がなかった娘、斎森美世が
能力を開花させた異母妹に使用人のように扱われ、親にも愛されず、
唯一の味方だった幼馴染も異母妹と結婚し家を継ぐことになり

冷酷無慈悲と噂される久堂家に嫁ぐことになる

しかし、そこでやさしい旦那様に出会い幸せになるまでを描いたコミック

前回のあらすじ

ふりかえり

毎晩、悪夢にうなされる美世

清霞はそれは異能によるものだと思うが!

こちらで紹介する内容はおおまかなネタバレとなります

わたしの幸せな結婚【分冊版】 13

わたしの幸せな結婚【分冊版】 13

詳しい内容を知りたい方は、こちらをクリック!

注意
この記事は「わたしの幸せな結婚」コミック2巻に収録予定のネタバレが含まれます。
ネタバレNGの方は閲覧にご注意をお願いします

分冊版「わたしの幸せな結婚」第13話 あらすじネタバレ

美世の婚約者が、先日の綺麗な男であることを知った香耶は・・・

辰石家当主から、美世が今幸せであることを教えられた香耶

式神を飛ばし美世の今の姿を見ようとする

香耶の頭の中にあるのは小さいころの記憶

少しでも失敗すると母から、おそろい形相で「美世のようになってはいけない!」と怒られた香耶

そうした日々を過ごすことで香耶の中で、自分は姉である美世よりも上の人間で、美世の持っているものは私も持っていなければならないという意識が芽生えて行った

だけど、式神を通してみた美世は、綺麗に髪を整え、美しい着物を身に着け笑っていた

そして、美世の前には、以前、屋敷で見た美しい男がいる

あの美しい男が、美世の婚約者である「久堂清霞」なのだと知った香耶

自分の方が久堂家の嫁にふさわしい!と思うのです

さっそく父に、お姉さまと婚約相手を取り換えてください!と言いに行く香耶

父は、突然なにを言い出すんだ・・・美世のことは忘れなさい。と言う

自分の言うことならなんでも受け入れてくれた父からの拒絶にショックの香耶

部屋を出ると、今度は幸次とばったり出会う

そして、今度は「幸次さんは、お姉さまと婚約したくない?」と聞く

自分にふさわしいのは久堂さまだから、立場を取り替えたいから協力しほしい!と言うのです

幸次は「馬鹿を言わないでくれ!」という

「家長の許しがないなら無理だ」という幸次

香耶は「幸次さんまで!わたしを邪険にするのね!」と言って辰石家当主に頼みに行くことにする

連れ去られた美世

そして・・・

美世は、屯所に泊まり込みで仕事をしている清霞のために差し入れを持っていく

ゆり江も一緒についてきてくれて、屯所前で清霞を呼び出す美世

清霞は屯所の前に出てきてくれて、美世の差し入れを受け取る

そして、美世に自分があげたお守りを持っているか?聞く

美世は「持っています」と答える

そして、別れ際、清霞は美世の頭をなでてくれる

照れる美世

そんなふたりの様子を見て微笑ましい顔をするゆり江

帰り道、ゆり江と一緒に歩いていて、ふと、自分の巾着の中を見る美世

旦那様にもらったお守りを家に置いてきてしまったことに気づく

ゆり江は、だったら急いで帰りましょう!と歩き出すのですが、ふたりの横に車が止まって、中から出てきた男たちに美世は連れ去られてしまうのです

もちねこ

母親に厳しく怒られる小さい香耶を見ると

ちょっと同情する気持ちも湧いてきます!

でも!だからといって、婚約者を取り換えてほしい!はないですよね?!

コミック版を試し読みする

大好評配信中!

ebookjapanはオトクがいっぱい!

ノベルズ版はこちらからどうぞ!