ネタバレ感想!コミック分冊版10話!「わたしの幸せな結婚」2巻

IMG

こんにちは!もちねこです

「ガンガンONLINE」アプリにて先行配信中の大人気のコミカライズ「わたしの幸せな結婚」の紹介です

もちねこ

この物語は・・・

異能の家系に生まれながら、その能力を受け継がなかった娘、斎森美世が
能力を開花させた異母妹に使用人のように扱われ、親にも愛されず、
唯一の味方だった幼馴染も異母妹と結婚し家を継ぐことになり

冷酷無慈悲と噂される久堂家に嫁ぐことになる

しかし、そこでやさしい旦那様に出会い幸せになるまでを描いたコミック

前回のあらすじ

ふりかえり

美世と正式に婚約すると斎森家に話しに行った清霞

だけど、美世にしてきた仕打ちの謝罪をしないと結納金は出さないといい

こちらで紹介する内容はおおまかなネタバレとなります

わたしの幸せな結婚【分冊版】 9

わたしの幸せな結婚【分冊版】 9

詳しい内容を知りたい方は、こちらをクリック!

注意
この記事は「わたしの幸せな結婚」コミック2巻に収録予定のネタバレが含まれます。
ネタバレNGの方は閲覧にご注意をお願いします

分冊版「わたしの幸せな結婚」第10話 「泣かない婚約者」あらすじネタバレ

殻に閉じこもるってしまう美世

自分自身のことが好きになれない美世は、再び、心を閉ざし、表情も暗いものになる

心配する清霞

今日あった出来事を話すゆり江

清霞は、こんなときにどんな声をかけ支えてあげればいいのかわからない

美世が長い間、実家で虐待を受け自尊心を失っているのがわかるけど、どうやったら自信を持ってくれるんだろう・・・と言う清霞

ゆり江は「女は愛されて自信をつけるものですよ」と答えます

「坊ちゃまが、大事にしてあげれば、美世さまも心強いはずです」とゆり江に言われ、この先、ふたりでどうやっていきたいのか美世に伝えることにする清霞

けれど、清霞が声をかけても美世は部屋から出てこない

清霞は「私にできることがあれば、いつでも聞くから」と言うことしかできない

美世に元気になった貰うために

美世の元気のない状態が1週間続く

清霞も、この状況をなんとかせねば・・・と思いつつ、でも、斎森家からの連絡はこないままだし・・・自分を付け狙う術者も途切れることもないままだしと悩む

そんな清霞に声をかけてくる部下の五道

「まさか隊長が、女性がらみでこんな風になるなんて~」とニヤニヤしてる

五道に「明日の事わかってるだろうな」という清霞

五道は「わかってますよ」と答える

清霞は、美世のためになにか作戦をたててるみたいで・・・

美世を訪ねてやってきた客は?

家にひとりでいる美世

綺麗で優しくて強い旦那さまと自分は釣り合わないと思いながら

でも、旦那さまの傍は居心地がよくて離れたくないと思っている

もし・・・自分に異能の力がないと知られたら?

もう、二度と会えないかもしれない!と思う美世

そこに、美世さまにお客さまがいらしています。とゆり江に声をかけられる

自分に客なんて?誰?と思っていると、部屋に入って来たのが、実家で唯一、幼かった美世にやさしくしてくれた女中の花だった

花はクビになってしまったが、その後も、ずっと美世のことを心配していたと話す

「今はお幸せですか?」と聞く花

ここへ来たのは、幸せになったお嬢さまを見たかったからです。と言います

花のやさしい言葉に泣く美世

「わたし・・異能は持ってないわ・・・見鬼(けんき)の才もない・・・だから、旦那様にふさわしくないし、ずっとここにいたらダメなのよ・・・」と言う

花は、泣く美世に、わたしがここに来たのは久堂さまからお便りをもらったからです。と言うのです

もちねこ

美世は、旦那様に送る組み紐をすでに完成させているけど

顔を合わせたら、異能の持ち主でないことを言わないとだめだと思うと

顔を合わせることができないんですね!

ひきこもっちゃう美世

早く、そんなことないよって教えてあげたいですね

コミック版を試し読みする

大好評配信中!

ebookjapanはオトクがいっぱい!

ノベルズ版はこちらからどうぞ!