キスだけの夜から2年。元生徒×元担任の恋「中学聖日記 3巻」【コミックレビュー】

IMG

もちねこ

こんにちは。もちねこです。「中学聖日記 3巻」が先日発売されました。もう・・・もう・・・恋の本質をついてくるセリフの数々に、読んでて、心の震えが止まらなかったです。先生!天才!!
今までのふりかえり

もちねこ子星中に赴任してきた末永聖は、ちょっとぼやっとした教師で、あぶなっかしさを身にまとう女性。生徒である黒岩晶、15歳は、先生を見ていると「かわいい」と「イラッ」が同時に心の中で生まれてしまうのだが・・・それが恋だとわかり、聖に告白する。

 

聖には、遠距離恋愛中の勝太郎という婚約者がいるが、黒岩くんが気持ちをぶつけられたことで、自分の流されるがまま人生(恋愛においても、仕事においても・・・)に気づいてしまい、11歳も年下の黒岩くんに惹かれていってしまう。

 

花火大会の日、キスをしてしまうふたりだが、その日のうちに、聖の婚約者と黒岩くんの両親にばれてしまい、黒岩くんは親戚の家に引っ越しをさせられ、聖も街から姿を消してしまった・・・

 

そして、それから2年たち・・・同窓会に、教室から姿を消した黒岩くんがやってくる。黒岩くんのことに片思いをしていて、何度もふられている岩崎るなは黒岩くんに告白するが・・・2年の月日は、中学生でいろいろ無粋だった黒岩くんを、無自覚な甘えるセリフを言えちゃうイケメンに変えていて・・・そして・・・それからどうなった!?のドキドキの3巻です

相関図はこちらから

わかりやすい相関図を探しましたが、これしか見つかりませんでした。1巻発売当初のツイッターです。

attention
この記事には「中学聖日記 3巻」のネタバレが含まれます、。閲覧にはご注意をお願いします

「中学聖日記 3巻」の見どころ!

黒岩✕るな

何度ふられても大好きだった黒岩くんと再会し、諦めきれなかった恋心が再燃しだするな

高校生になった黒岩くんは、彼女をとっかえひっかえしていたという噂も耳にするが、そんな悪い黒岩くんでも好きで、自分から「帰りたくない」と黒岩くんを誘います。

黒岩くんもるなも初めてで、ホテルのシャワーの使い方もわからず、あたふた状態なんですが、ついに、ふたりは一線を越してしまいます。

その翌日、自分が見える世界が変わることを確認するかのように学校の廊下から窓の外に広がる空を見上げるるな

そこには、いつもと変わらない空が広がっていて・・・

いつもこなすスケジュールを頭のなかで反芻しながら、昨日のことが、別の世界のことだった気持ちになります。

「私、変わっちゃったのかな」

そう思うるなの思いは、何年も片思いだった人と体をつなげたことで変わる新しい世界への期待。

学校の帰り、校門で待ってくれている黒岩くんを見てうれしくなるるな

帰り道、やさしく抱きしめられて、片思いだったときより、一層、黒岩くんにハマっていく自分が、怖いと思うんです。

「このままハマってもいいのかな?」

親友の淳紀に黒岩くんとつきあっていることを言いますが、同時に、行方不明だった先生の住所がわかったということを淳紀の口から聞いてしまいます。

淳紀が、黒岩くんには、先生の住所を教えないようクラスメイトにメールしておくというのですが、「そこまでしなくても」というるな

「会っちゃったら、黒岩、絶対、気持ちおさえらんなくなる」と淳紀が言った言葉に、傷つきながら「黒岩にだって知る権利はある」と言っちゃうるな

「じゃあ、るなが黒岩に言えば」と淳紀に言われ、固まってしまいます

「黒岩の気持ち試してるんじゃないって言い切れるなら」と自分の不安を見透かされる言葉に、淳紀とケンカ別れをしてしまいます。

るなは、中学生時代、先生に熱い片思いをしていた黒岩くんのことを忘れられないんですね。常に不安がつきまとうんですよ。

もちねこ

嘘をつく自分は嫌だけど、今更先生と再会することで黒岩くんが持って行かれてしまうのもイヤだという気持ちですごく揺れ動くるなの気持ちがイタイ・・・

もうね・・・るなの片思い状態が、読んでて、ほんと切ないんですよ・・・

勝太郎✕聖

2年前、聖が生徒である黒岩くんに惹かれてしまったとき、「(ふたりの関係を)立て直したい」と言った勝太郎。

自分のことばかり考えて自由気ままに暮らしていて、聖を後回しにしていた自分の非を認め謝るのですが、聖は「勝太郎さんの好きな“私”は、私の好きな“私”じゃない」と言い、婚約解消をしてしまいます。

学校に辞表を出し、新しい学校で先生を始めた聖。

2年経った今でも、勝太郎は聖への未練がダラダラで、顔を見せに来ます。

そして、二度目の可能性を聖に聞いてくるんですよね・・・でも、聖の方は、相変わらず、勝太郎さんは自分にはもったいないと、勝太郎さんにこんなことを言わせて申し訳ないと泣いてしまいます。

実は勝太郎は、会社の原口先輩にロックオンされています。

3巻では、原口先輩が、グイグイ、勝太郎にきています。

聖のことで悩む勝太郎が「恋愛ってむちゃスキル要りますよね」と弱音を吐いているんですが、ほんと、恋愛スキルって、大人でも難しいものなんですよね。

押すタイミング、引くタイミング、やさしくするタイミングなど、いろいろ「ここだ!!」ってポイントがあるんですが、それを外すと、うまくいくものもうまくいかなくなる・・・

そう思うと、2年前の黒岩くんは、心の弱っている聖の不安さを全身で抱きとめたってことでタイミングがズバリ合ったんですよね・・・

勝太郎のセリフにつくづく、恋愛スキルに年齢は関係ないなって思いました。

まとめ

ドキドキ、ハラハラが止まらない3巻だったと思います。

中学生で、自分の恋愛のコントロールもできなかった黒岩くんが、なんか、大人っぽくなってて、ドキドキしちゃいました!!

男の子が、大人への階段を上っている成長を見ちゃったって感じで・・・すっごく、いいも見させてもらったって感じ・・・

るなの片思いは、ほんとに切ない・・・だって、この子、何度も黒岩くんにふられているんだよー。体の関係ができたことで、片思いの時以上に相手にハマってしまうって感覚もすごい共感できました。

で、聖先生ね・・・聖先生は、自分で自分を変えようってがんばっている時なのかな・・・

聖先生は、3巻では、(恋愛においては)目立った動きがなかったですね。勝太郎とは、ほんとに、もうだめだと思う。最初から、勝太郎への気持ちは恋じゃなかったもんね・・・

電子書籍

試し読み
「中学聖日記」は、第7回ananマンガ大賞受賞も納得の面白さ。恋愛は理屈じゃないし、年齢も関係ない。子供っぽさもあるのに、大人っぽさもある黒岩くんの魅力にドキドキしちゃうコミックなんです。電子書籍は、只今、1-2巻まで配信中です。

Renta!

BookLive!

honto

※hontoなら、10/12まで1-2巻セット売りが20%OFF!加えて、ポイント50倍!!→「中学聖日記 1-2巻セット」ご利用は、クーポンをGETしてから!!

もちねこ

各電子書店・オンラインストアではかわかみ作品をお得に読めるフェアが10月25日からスタートされるようです。そのフェアに合わせ、3巻が電子化されるかもしれません。既刊本もオトクになるかも・・・また、詳しい詳細が分かり次第、ブログでもアップしたいと思います