「中学聖日記 4巻」第21話 ネタバレ考察【フィールヤング2017年12号】

IMG

もちねこ

こんにちは。もちねこです。フィールヤングの最新号が電子化されていました。「中学聖日記」の最新話を書きたいと思います
☆先月号の話はこちらから
IMG 「中学聖日記 4巻」第20話 ネタバレ考察【フィールヤング2017年 11月号】
MEMO
「中学聖日記」21話は、コミック4巻に収録されると思われます
attention
この記事には「中学聖日記 第21話」のネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします。

中学聖日記 第21話」の見どころ!

悩む勝太郎・・・黒岩くんが向かう先は?

聖は、自分のクラスの女子生徒がうずくまっているのを見かけ声をかけます

すると、お母さんが3日前から帰っていないという

他の教師に相談をしますが、誰もこれぞ!というアドバイスをしてくれません

聖は、女子生徒を自分の住むアパートに連れて帰り、ご飯を食べさせます

どうも、女性生徒の関係者の家に連絡をしたところ、「(母親は)どうせ男のところだ。こっちに迷惑をかけないでもらえるか」と言われてしまったので家に連れてきたようです

「お母さん…早く、帰ってくるといいね」と声をかける聖

ちょっと驚いたような表情をする女子生徒

そこに聖のスマホが鳴ります

電話の相手は勝太郎で、昨夜の聖からの電話に出れなかったことへの謝罪の電話でした

「聖からかけてくるなんてめずらしい 何かあった」と勝太郎が聞くと、「なにもないよ」と答える聖

「今日 そっち行ってもいい?」と聞くと、「今日は 生徒を預かってて」

会社から電話をかけていた勝太郎ですが、急に背後がざわめきます

どうやら、今日のプレゼンが成功したようで、社内が歓喜の声であふれ電話の声が聞きとりにくくなり、一旦、電話を切るのです

そして、今日のプレゼンでの出来事を思い出す勝太郎

プレゼン前に、上司の原口(女)に「今日は何もしなくてもいい」と言われ戦力外通告されたこと・・・

そして、原口が声を震わせながらプレゼンをひとりでやりきったこと・・・

声を震わしたプレゼンであっても原口は絶対に失敗したにことを同僚に教えてもらったこと・・・

歓喜に包まれる社内で、黙々と仕事をする原口の後ろ姿を見る勝太郎

そして、そのまま、仕事を続けていたら、原口に声をかけられます

「仕事してるフリしないで帰れ」

その冷たい原口の言葉に自分が愛想をつかされたと思い、そのまま、車に乗って、聖の元へと向かうのです

そして、さっきの電話で「今日は、生徒を預かっている」という聖の言葉を思い出し、数年前の黒岩と聖の現場に居合わせたときのことを思い出すのです

その時、聖は、女子生徒が眠っている姿を見ながら、会ったことのある女子生徒の母親の姿を思い出しています

「悪い人には見えなかった」「私は人を見る目がない」そう思う聖

そして、シーンは黒岩くんに移ります

黒岩くん、駅にいるようで、切符を買って、電車に乗ってどこかへ向かうようです

電車を降り、駅員さんにバスを聞きますが、もう、今日はバスは出ていないということ

行きたい場所は、歩いてはいけない場所であることを駅員が言います

そして、黒岩くん、駅を出て、そのまま、夜の住宅街に向かって歩きだしてしまいます

そして、シーンは、るなへと移ります

あつきの家の前であつきとばったり遭遇

そこで、次回に続いています

もちねこの考察

22Pというページ数のせいでしょうか・・・?

あまり大きな進展がなかったです。

勝太郎は、もはや、どうしたいのかよくわからないし?

これは、上司の原口のことを意識しだしているって描写なのかなー?でも、そのまま、聖の元へと向かっているし・・・?

上司の原口も、なぜ、ここで、勝太郎に冷たくなるのかがよくわからない?

やっぱり、前回、勝太郎が自分の部屋まで来ておいて、その気にならなかったことが原因なんですかね?

もちねこ・・・大人女子なんですが、こういう複雑な女性の心はさっぱりわからないです?

黒岩くんは、これは、聖の元へと向かっていると期待していいのかな?

駅員さんに「バスがないよ」と言われているのに、そのまま、迷いも見せず夜の住宅街に歩きだす姿がよかったなあ~

んで、また、勝太郎と黒岩くんがばったりってことになるのかな・・・ドキドキ・・・

勝太郎、けっこう好きだったんですけど、最近、ちょっとイメージダウンぎみです・・・

やっぱり、聖には黒岩くんとくっついてほしいなって思いつつ・・・

次号の展開に期待したいと思います

「中学聖日記」は、フィールヤングにて絶賛連載中です!電子化が早いので助かりますよね!!

「中学聖日記」は、ananマンガ大賞受賞!の大人女子からの支持が熱いときめくコミック!最新刊の3巻が絶賛発売中です