「プロミス・シンデレラ 9巻」71話ネタバレ感想

IMG

橘オレコ先生が描く「プロミス・シンデレラ」71話の紹介記事です

「プロミス・シンデレラ」8巻には54話~60話までが収録です

最高潮!菊乃の全ての謎が明らかに…

離婚で行き場を失った元・専業主婦の早梅。
偶然出会った金持ちの男子高校生・壱成の提案で
「リアル人生ゲーム」への参加を交換条件に、彼の家で居候生活をはじめる。

芸者・菊乃の正体を知った壱成は
彼女を追い詰めたものの、その後、姿を暗ましてしまう…
壱成捜索の最中、自身の中で大きくなっていた
恋心に気づいてしまう早梅。

そして、成吾は菊乃との関係を断ち切ることを決意し
菊乃を追い詰めるーーー!!―――

注意
この記事は「プロミス・シンデレラ9巻」収録予定ののネタバレが含まれます

今までのあらすじ

ふりかえり

壱成は茶房に新しく入ったバイトのさくらと仲良くなり始める

一方、早梅は、壱成と仲直りしたいと

週末、一緒に遊ぼう!と誘ってみるのです

「プロミス・シンデレラ」第71話「敗因」(あらすじネタバレ)

「いつでも練習につきあってやる」

シーンは茶房で働く壱成とさくら

昨日、壱成に教えてもらったメニューを必死に覚えようとしているさくら

さくらの細かいメモを見て、驚く壱成

「要領が悪いなー」といじわるをいう壱成

負けじと「はよ、戦力になりたいし!」と言い返すさくら

だけど、その後、もじもじしながら・・・

「だから・・・あの・・・昨日はありがとう・・・壱成くんみたいに頼れる先輩がいてよかった」というさくら

壱成は「頼りになる」と言われてまんざらでもなさそう

そして、気持ちがふわふわっとなって「いつでも練習につきあってやる」と頼りになる先輩ぶりを見せる

「好きな時に電話して呼んでくれ!」という壱成

さらに「今日も、公園寄って帰るぞ!」という

それを聞いた洸也は、さくらに「どこ寄っていくの?」と聞く

さくらは、ちょっと頬をあからめて「帰りに公園で接客の練習につきあってもらっているんです」と答える

そのさくらの表情を見て、悪い予感がする洸也

ふたりが帰った後に、入れ違いで早梅が茶房に来る

一緒に帰る壱成とさくらをみた早梅は「新人さんですか?」と聞いてきて

洸也はドキッ!

まだ学生さんだと聞いた早梅は「若いですねー」と笑ってる

洸也は、まずいな~って予感しかない!

ボウリング勝負!

家に帰った壱成は、早梅に「土曜日どこにいくか決めた?」と聞く

早梅は「ボウリングで勝負しよう」と答える

そして、「ネックレスの事なんだけど・・・」という早梅

壱成は、早梅を見て「ほんとうに、あのキツネ野郎とはなにもないんだな」と聞く

早梅はムッとした顔で「なにもないよ」と答える

それを見た壱成は「じゃあ、俺にボウリングで勝てたらネックレスを返してやる」という

早梅は「ほんとう!」と聞く

もちねこ

早梅は、ネックレスを取り返すために絶対に勝つ!と思っているけど、壱成の方も、絶対に勝て告白してやる!と思っています

ママ活じゃないの?

土曜日!

かわいい恰好をしている早梅を見て、「絶対、俺の女にしてやる!」と燃える壱成

ボウリングの途中で、トイレへ行く早梅

トイレの中では、壱成を見て「かっこいい!」と話している女の子たちがいて!

「でも彼女が一緒だったよね?」と会話をしている

だけど、一緒にいる早梅が壱成よりも年上っぱかったから、一人の子が「彼女じゃなくて、ママ活じゃないの?」と笑ってて・・・

その会話をきいた早梅の気持ちは沈む

早梅は、気持ちを伝えるつもりでいたけれど・・・でも、伝えたとして、その後はどうするんだろう・・・と不安になる

ママ活じゃないの?

壱成が待っている席に戻った早梅

壱成が投げている間に壱成のスマホが鳴る

ディスプレイには「さくら」の文字

早梅は「電話が鳴ってるよ」と壱成に伝える

壱成は、なんだよ!もう!と思いながら電話に出る

なにか話している壱成・・・

「今日は無理だわ」と返事をして電話を切る

電話を切った壱成に、明るく「新人さん?」と聞く早梅

壱成は、なんか明日までに覚えたいことがあるから、これから一緒に練習してくれなかと言われたと答える

早梅は「行ってあげたら?」と言う

壱成は「はあ?なんでそうなるんだよ?」とムッとするが

「いつでも練習をみる」と言ったのは壱成本人

さくらが「早く戦力になりたい」と言っていた顔も思い浮かび、集中できない壱成は、ボウリング勝負に負ける

勝負に買って早梅に告白したかった壱成は肩を落とす

その壱成の肩にポンと手を置いて「行ってあげなよ!」という早梅

壱成は「今日は、お前と・・・」というけど、早梅は「私となんて、いつでも遊べるじゃん!」と明るく言う

さらに、壱成の腕じゃ、私には勝てないよ!と言う早梅

壱成は「あの電話がなかったら勝ってた!」と言い返すと

早梅は「ほら・・・電話、気にしてるじゃん!」と答える

壱成は、「!」となる

壱成は、ネックレスを早梅に返そうとする

早梅は、ケースは家にあるから、家に帰ったら返して!と答えて!

ボウリング場を出て行く壱成

残された早梅の顔は暗い

そして、ボウリング場から出て、帰りたくないな・・・と歩く早梅に声をかけてきたのが天馬で・・・

どんな作品?「プロミス・シンデレラ 1巻」を立ち読みチェック!

もちねこ

このタイミングで都合よく現れるって・・・

さくらは、やはり天馬の手下?

さくらちゃんがかわいすぎて~・・・・天馬の仲間とは思いたくないけど・・・

もしかして、天馬の妹とかなんでしょうか?

しかし、勝負に勝たなきゃ告白できないなんてルール・・・なぜ、自分で自分のハードルをあげるのか?

壱成があまりにグズグズしているから、再び、モヤモヤループに突入ですね~・・・

洸也さんは!さすが!いろいろするどくって~

ふたりの状況がまずい方向にいっていることに気づいてくれてる

洸也さんが、好きな女以外にやさしくする必要がないってことを壱成に教えてほしいです

ネックレスを受け取らなかったのはなにかのフラグかな?

次回の展開にも期待です