「プロミス・シンデレラ 10巻」66話ネタバレ感想

IMG

橘オレコ先生が描く「プロミス・シンデレラ」66話の紹介記事です
「プロミス・シンデレラ」10巻には66話~73話までが収録です

注意
この記事は「プロミス・シンデレラ 10巻」のネタバレが含まれます

「プロミス・シンデレラ」第66話「俺が決める」(あらすじネタバレ)

天馬と遊園地に来る早梅

じゃんけん勝負で、今日一日、天馬につきあうかどうかを決めることになった早梅

じゃんけんに勝ったのは天馬!!!

天馬に連れられて、仕方なく遊園地についてくる早梅

ちなみに天馬はヘリやリムジンを使った遊びを早梅に提案したが、ことごとく断られ、早梅に合わせて遊園地に来てやったぞ!って上からな態度

「今日一日俺を楽しませろ!俺が満足出来たらネックレスを返したる!」

上から発言をする天馬だが、実は、早梅のネックレスを海に落としたことを謝るタイミングを見計らってる

 

早梅は、じゃあ・・・と言って、天馬とジェットコースターに乗る

 

実は、天馬は、遊園地に来たのは初めて!ジェットコースターに乗るのも初めてで!

 

こんな細いバーだけで落ちへんか?ほんまに大丈夫なんか?とビビってる

 

ジェットコースターは急降下!

「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙ーーーーー!!!!」と天馬の絶叫が響き渡る!!

 

ジェットコースターから降りた天馬はやつれてる

早梅はたてつづけに絶叫系の乗り物に乗ろうとするが、天馬は「待て!俺が選ぶ!」とメリーゴーランドに乗る

一息ついてホッとする天馬

そして、また大きい態度で早梅に「次はお前の乗りたいものに付き合ってやる」と言う

 

早梅が選ぶのは、絶叫系の乗り物・・・

天馬の顔は「・・・・・」となる

 

それを見た早梅は、怖かったら別のでも・・・と言うが

天馬は「はあ?」と言って「俺にこわいもんなんかあるか!」と強がって!

そして、早梅と絶叫系の乗り物に乗るのです

でも・・・絶叫系に乗ったら・・・・「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙ーーーーー!!!!」とぐったり状態に!

その後も、早梅の乗りたい絶叫系と天馬の乗りたいほのぼの系の乗り物を交互に乗っていくふたり

好きな相手からもらったのか?

休憩中・・・

ネックレスを本当に返してくれるのか?気にしている早梅

早梅の態度に、「彼氏からもらったものなのか?」と聞く天馬

早梅は「彼氏じゃありません」と答える

天馬は、成吾とはつきあってないのか?と思う

質問を変えて、「好きな相手からもらったのか?」と聞く天馬

早梅は、目をそらしながら「あなたには関係ないでしょう」と答える

早梅の反応をじっと見る天馬

天馬は、早梅とネックレスの話をしていた流れで、謝ろうとするんだけど、どうしても「ごめん」の一言が出てこない

顎クイからのキス!?

そして・・・

最後に観覧車に乗るふたり

天馬は、ここでようやくネックレスを早梅の前に出す

目の前にぶら下がったネックレスをつかもうと手を伸ばす早梅

だけど、早梅がネックレスをつかむより早く天馬はネックレスを持っている手を引っ込める

そして、ようやく「壊して悪かった」と言うことができる

天馬は早梅の手にネックレスをのせる

 

早梅は、今日一日、天馬が謝ろうとしていたことに気づいていました・・・と言う

「謝るのが苦手そうですもんね」という早梅

天馬は「あほか!俺はスーパーエリートやぞ!謝罪くらいできるわ!」と言い返す

そして、「俺を独占できるのはめっちゃレアなことなんだぞ!ネックレスに感謝しろ!」っという天馬

早梅は、手に戻ってきたネックレスを大事そうに見つめながら「よかった・・・戻ってきて」というのです

天馬は、早梅のその顔を見ていておかしな気持ちになってくる

早梅は、今後は旅館の従業員として適度な距離でお付き合いさせてもらいます。と天馬に言う

けれど、天馬は「それは無理やな」と言って、早梅に顎クイしキスをする

そして「今後どう付き合っていくかは俺が決める」というのです

どんな作品?「プロミス・シンデレラ 1巻」を立ち読みチェック!

もちねこ

いやいやいや・・・

最後の、顎クイ→キスの前に、天馬の方が「今後付きまとわれそうで怖いわ」と言ってるんですよ!

なのに!

「今後どう付き合っていくかは俺が決める」って!!!

どんだけわがままな王様なんでしょう?

負けず嫌いで俺様なところが壱成と似てて

早梅も、天馬の言動に何度か壱成を彷彿させているんですが

似ているのであれば、高校生の壱成じゃなくて、年齢の近い天馬を選ぶか迷う展開がくるってことでしょうか?