「プロミス・シンデレラ 9巻」64話ネタバレ感想

IMG

橘オレコ先生が描く「プロミス・シンデレラ」64話の紹介記事です
「プロミス・シンデレラ」9巻には61話~65話/番外編が収録です

注意
この記事は「プロミス・シンデレラ 」9巻のネタバレが含まれます。ネタバレNGの方はご注意をお願いします

今までのあらすじ

ふりかえり

成吾を落とすため、早梅に近づこうとする天馬

早梅の誕生日にナイトクルージングを用意した壱成

天馬はそこに現れて・・・

「プロミス・シンデレラ」第64話(あらすじネタバレ)

ナイトクルージング中・・・早梅の前に現れた天馬

ナイトクルージング船で豪華なコース料理を食べる早梅と壱成

緊張する早梅

横にいる壱成も早梅が喜んでいるか気になっている

食事をしながら、「遊園地とかにしたほうが、喜んだかもしれない・・・」と思いはじめる壱成

だけど、そんな壱成に早梅は「こんなことしてもらえるなんて・・・うれしい」と笑顔を向ける

早梅の笑顔にうれしくなる壱成だけど、つい「俺は、優しいんだよ・・・最初から」とかわいくない返事をしてしまう

そしたら、早梅が「優しいのは最初から知ってたよ」と言って!

早梅の素直な態度に「!」と思う壱成

今なら、神社で早梅が言った「ずっと一緒にいて」って言葉の意味を聞ける!と聞こうとするが

そこに、このクルージングを主催している天馬が登場する

客たちの前で「本日、この船にお誕生日のお客様がいます」とあいさつをする天馬

食事をしている早梅の元にやってきてバラの花束を渡す

天馬の顔を見て「あ!」と思う早梅

驚く早梅に天馬は「この花束は、僕、個人からです」と耳元でささやく

天馬が去った後、「誰だよ?」と早梅に聞く壱成

早梅は、成吾の知り合いだと説明する

いい雰囲気になったふたりだけど・・・

食事の後、イルミネーションを見るためデッキに出る壱成と早梅

きれいな夜景とイルミネーションに早梅は「きれい」とうれしそう

そんな早梅に壱成は用意していたネックレスを渡す

きらりと光るネックレスを見た早梅は驚いて「高かったんじゃないの?」とうれし涙が・・・

壱成がバイトをたくさんして買ってくれたネックレスだから「大事にする」と受け取る早梅

早梅の首にネックレスをつける壱成

早梅の無防備なうなじを見た壱成は、自分の着ていたジャケットを早梅の肩にかける

そして、早梅の背後から早梅を抱き寄せる格好になって、「あの時言ってた“ずっと一緒にいて”ってどういう意味?」と聞くのです

真っ赤になる早梅

早梅のかわいいテレ顔を見た壱成は思わず早梅にキスをしようとしちゃうんだけど

すんでのところで早梅は壱成の顔を両手で挟み「トイレに行ってくる」と言ってその場を立ち去ってしまう

海へ落ちたネックレス

トイレに行った早梅は、壱成がどういうつもりなのか?考える

10歳も年上の女をからかっているのかな?

でも、壱成は、本気でもない相手に自分で稼いだお金を使うようなタイプじゃない・・・と悩む

そこに船のスタッフから声をかけられる早梅

スタッフに案内された場所には天馬がいて・・・

天馬は「この間はすみません」と先日のことを謝る

早梅は、謝るのはこっちのほうです。と恐縮する

そんな早梅に「あなたのような女性は初めてで・・・あの日からあなたを忘れられなくて・・・」と告白する天馬

「僕とつきあってください」という天馬に「ごめんなさい」と頭を下げる早梅

早梅が断ると思っていなかったのか天馬は驚いた顔をする

心の中で「俺が、だれだかわかってんのか?超大手ホテルの次期社長やぞ!成吾なんかより俺と一緒にいた方が楽しいに決まってる!」と思っている天馬

そして、「恋愛の駆け引きを楽しみたいんだな」って思った天馬

早梅のことを強引に口説こうとします

強引に口説き始めた天馬に、「何考えてるんですか?」と怖い顔になる早梅

その時、天馬の指が早梅のネックレスに引っ掛かり、ネックレスは無残にも海へと放り出されてしまう

驚く早梅

天馬は、早梅に「おなじもの・・・なんならそれ以上のものを用意します」というが!

天馬のことを怖い顔で見る早梅

どんな作品?「プロミス・シンデレラ 1巻」を立ち読みチェック!

もちねこ

すごい勘違い野郎の天馬がむかつくわ~!

壱成と早梅はいい感じだったのに!

あと一歩と言うところで、お邪魔虫が登場です