「プロミス・シンデレラ」63話ネタバレ感想

IMG

橘オレコ先生が描く「プロミス・シンデレラ」63話の紹介記事です
「プロミス・シンデレラ」8巻には54話~60話までが収録です

男女4人で一つ屋根の下生活スタート!

離婚で行き場を失った元・専業主婦の早梅。

偶然出会った金持ちの男子高校生・壱成の提案で「リアル人生ゲーム」への参加を交換条件に、彼の家で居候生活をはじめる。

そんな壱成と早梅の住む家に、成吾も同居することに!

壱成といがみ合いつつも3人で餃子を作り賑やかな日々が始まるのかと思いきや、骨折して家事をこなせない早梅の代わりに悦子の紹介でやってきたのは、芸者・菊乃だった―――

注意
この記事は「プロミス・シンデレラ 」のネタバレが含まれます

今までのあらすじ

ふりかえり

菊乃が去り、ケガも治った早梅は仕事に復帰

成吾と話す天馬というホテル経営の男と出会う!

一方、壱成は早梅とのデートに備え、着々と準備をすすめ!

歳の差格差!大人気のラブコメ!!

「プロミス・シンデレラ」第63話(あらすじネタバレ)

デートの日!その日は、早梅の・・・・

早梅に15日の予定を聞く壱成

すでに、その日は早梅が早上がりであるとわかっているのに、わざわざ「15日ヒマ?」と聞く壱成

早梅は、「15日・・・」と考え始め、「あ!その日、わたし誕生日だ!」と言うのです

それを聞いた壱成は「!!!」って顔をし「仕事終わったら出かけるからな!寄り道しないで帰って来いよ!」と上からな態度で命令する

壱成の勢いに「?」って感じの早梅だが、悦子おばあちゃんから「なにやら一生懸命、準備してたぞ」と聞いて、顔にうれしさがにじむ

九重さんはスパイだった!

シーンは、天馬が経営するホテルへ

天馬の後ろには九重さんがいる

九重さんは、天馬に、成吾について調べたことを報告してる

旅館に、桂木早梅というスタッフがいて、彼女が成吾とは高校からのつきあいがあり、今は、成吾の親族と暮らしていると話す九重

九重から早梅の写真を見せられた天馬は、この間、成吾との会話を邪魔した女性とわかる

成吾と早梅がつきあっていると早とちりした天馬は、早梅を自分のものにして利用してやろう。と思いつく

そのための機会を作らなあかん。という天馬に

九重は、早梅の名前が、当社が開催するナイトクルージングのリストに載っていました。と言う

その日は、早梅の誕生日で、同乗するのは、成吾の弟だという九重

天馬は、壱成の写真を見て、10歳も年下なら、早梅のそういう関係とは考えにくい。と言い

じゃ、その日に、アプローチしてみよう!というのです

ナイトクルージング当日がやってくる

やってきたナイトクルージング当日

ラフな格好でリビングにやってくる早梅を、悦子おばあちゃんは、綺麗にドレスアップしてくれる

壱成も、ジャケットを羽織っておしゃれな感じ!!

早梅は「!?」って感じで「どこ行くの!?」と驚いている

そして、車に乗ってたどり着いた場所は港

目の前には大きなクルージング船

驚く早梅

壱成に「なにこれ?これに乗るの?」と聞く

けれど、壱成は、照れくさくて、早梅の質問には答えずどんどん歩きだす

早梅に、「ねえってば!」と強く聞かれた壱成は

「うっせーな!誕生日プレゼントだろ!察しろ!」と言う

早梅は「プレゼントって・・・こんなお金、どこから?」と、壱成が、最近、すごくバイトに入っていたのを思い出す

壱成の気持ちに心が浮きだつ早梅

船に乗ると、男性にエスコートされている女性に気づいた早梅は、壱成の腕に手を回す

壱成に「せっかくだからエスコートしてよ!」という早梅

壱成!照れてる!

どんな作品?「プロミス・シンデレラ 1巻」を立ち読みチェック!

もちねこ

九重さんは天馬のスパイだったんですね!

すごくできる女性って感じだけど、九重さんも天馬も、早梅が成吾の彼女だと勘違いしちゃいました!

10歳年下の壱成は、恋人である可能性はないって言ってる!

いやいやいや・・・

それが違うんだな~・・・と思いながら読んだけど!

どうなっちゃうのかな?