橘オレコ「プロミス・シンデレラ 8巻」59話 ネタバレ感想

IMG

橘オレコ先生が描く「プロミス・シンデレラ」の第59話のネタバレ感想です

「プロミス・シンデレラ」8巻の試し読みはこちらから

注意
この記事は「プロミス・シンデレラ 」8巻に収録予定のネタバレが含まれます
ネタバレNGの方はご注意をお願いします

今までのあらすじ

ふりかえり

菊乃の自白録音を手に入れた成吾たち

顔に傷が残る高峰という女性との間にはなにがあったのか?

語りだした菊乃の高校生時代の話は?

今の美しい容姿をまだ持っていなかった頃の菊乃が登場

醜い姿の菊乃はいじめられていて・・・

「プロミス・シンデレラ」第59話「そんな顔しないで」 ネタバレ有

いつか自分と同じ苦しみを味わわせてやる!

早梅に話しかけられた菊乃

なんて説明するばいいのかわからず黙ってしまう

早梅は、「誰かに私のことを探してこいっていわれの?」と聞く

菊乃は、早梅に、なにか恨み言を買うようなことをしたんですか?と聞いてみる

早梅は、自分からはなにもしていない・・・けど、あいつらがうちの窓ガラスを割ったり、身体に触ってくるからやり返しただけ!と答える

菊乃は、早梅が嫌がらせを受けていることを知る

理由はなんですか?と聞く菊乃に、早梅は「うちが貧乏だからじゃない?」と答える

菊乃は、「片岡くんとつきあっているんですか?」と聞く

早梅は、真っ赤になって「違うよ!」と答える

けど、その真っ赤な顔に、早梅も成吾のことが好きなんだ!と思うのです

翌日、高峰さんから、成吾と会っている女についてなにかわかったか?聞かれるけど

加賀美さんは何も答えない

高峰さんは、他校の男子たちにも成吾と会っている女について調べるよう頼んでいたみたいで

その子たちが逆にぼこぼこにされて帰ってきたと話す

早梅に嫌がらせをされていることに、高峰が絡んでいることを知る加賀美さん

高峰さんは、カラオケ屋で成吾に近づく女の素性をどうやって調べられるか作戦をたてるからあんたもついてきて。という

そして、カラオケ屋まで加賀美さんに自分たちのカバンの荷物持ちをさせるのです

高峰さんが成吾と一緒にいた女の子に嫌がらせをしていると知ってもやもやした気持ちをかかえているのに

こうして高峰さんたちの言いなりにしかなれない自分を「超底辺な人間だ」と思う加賀美さん

そして、フツフツと高峰さんに対しての憎しみの感情が心に生まれる

「いつか・・・この苦しみを味わわせてやりたい・・・」と思う

はじめて言い返した菊乃!成吾を守る!と心に決める

かばん持ちをしている加賀美と高峰さんグループに「カバンくらい自分で持ったら?」という早梅が登場する

逆の方向からは、成吾も歩いてきて・・・

高峰さんはあわてて自分のバックを自分で持つ

そして、成吾の相手である早梅の姿をはじめて見た高峰さんは

カラオケ屋で、あの制服、不良ばっか行く学校じゃん!と

きっと成吾は、むりやりつきまとわれているんだよ!と周りの子たちと話をしだす

思わず、早梅の肩を持つ菊乃

早梅は、たった一人でも、わたしを助けてくれようとした・・・と思い

そんなことしてくれたのは、今まであいついかいない・・・とメガネ姿の男の子の姿を思い出す

もちねこ

このメガネ姿の男の子は早梅の元だんなの正弘の中学生時代の姿と思われます

高峰さんは、早梅の肩をもつ菊乃を不快に思ってる

あんただって片岡くんのことが好きなんだから、助けてあげなよ!と言う

好きになるのは自由だよ!という高峰の言葉に噴き出す周りの子たち

もっと努力しなよ!と菊乃の伸ばしただけの髪を触る高峰さん

菊乃のなかで、くやしいって気持ちが沸き「あなたは片岡くんにふさわしくない」と言い返す

その言葉を聞いて怖い顔になる高峰さんは、菊乃の顔にたばこの火を押し付けるのです

翌日、顔に版倉庫をはって登校する菊乃

成吾は、菊乃の顔を見て心配する

でも、菊乃は、自分は成吾のためにこんなに強くなれるんだ!と気持ちが高揚している

そして、わたしが成吾の幸せにために、ふたりを守る!と心に決める

成吾の恋ために走る菊乃!その菊乃に突っ込んできたのは!?

成吾に、「ふたりのことを応援しています」という菊乃

どうして知ってるの?と驚く成吾

そして、約束した日に彼女がこなくて心配してるんだ・・・と話す

菊乃は、早梅は絶対に成吾のことが好きだと思っているから「どうして?」と心配になる

そしたら、ある日の学校の帰り道

成吾が早梅の手を握って走る姿を見かけて!

早梅が靴を履いていない姿に、きっとなにかから彼女を助けて逃げてるんだ!とドキドキする菊乃

まるでドラマみたい!この恋を見届けたい!とふたりの後を追う菊乃

だけど、菊乃が聞いたのは、早梅が成吾からの告白を断る姿で・・・

ショックで、早梅のことを追いかけられず見ているだけの成吾の前へと出る菊乃

突然現れた菊乃に驚くものの、「恥ずかしいな」と笑う成吾

その成吾の顔に、つらい気持ちになる菊乃

そして「追いかけてください」と成吾に言う

でも、成吾は、自分にはどうしようもない事情があるんだ・・・ほっといてよ・・・とつらそうな顔になる

成吾のその顔に菊乃の中でなにかがはじける

「わたしが追いかけます!」と走り出すのです

成吾は、走り出した菊乃に驚き、追いかける

どんどん走る菊乃は大通りへと出る

右も左も確認せずに走る菊乃

そんな菊乃にトラックが突っ込んできて!!

ドン!という音が響くのです!!

作「プロミス・シンデレラ 8巻」を試し読みする

もちねこ

成吾の幸せだけを考えている菊乃が、成吾のつらそうな顔に「自分がなんとかしなきゃ!」と気持ちが走り出したのがすごくわかって、つらい回でした・・・

菊乃視点で見ると・・・

この時の早梅が成吾のことを受け入れていれば!!成吾が早梅を諦めなければ!!と悔しくなります

つらい・・・本当につらい回ですね・・・