橘オレコ「プロミス・シンデレラ 8巻」55話 ネタバレ感想

IMG

橘オレコ先生が描く「プロミス・シンデレラ」の第55話のネタバレ感想です

「プロミス・シンデレラ」8巻の試し読みはこちらから

注意
この記事は「プロミス・シンデレラ 」8巻に収録予定のネタバレが含まれます。
ネタバレNGの方はご注意をお願いします

今までのあらすじ

ふりかえり

菊乃に自首をさせようとした壱成

だけどスタンガンで攻撃され捕らわれの身になる

帰ってこない壱成を成吾も早梅も心配しているが…

「プロミス・シンデレラ」第55話「決心」 ネタバレ有

壱成になにかが起きてる?と気づいた成吾

帰らない壱成が仕事場には来ているのでは?と旅館へくる成吾

この日、成吾は非番の日で

成吾の出勤を不思議に思った洸也が話しかける

洸也から壱成がまだ出勤していないと聞いた成吾は

菊乃も出勤していないと聞き、「やはり・・・」と顔色を変える

成吾の表情に心配する洸也

成吾は、洸也に「壱成が事件に巻き込まれているかもしれない」という

洸也は、大げさな・・・って反応

成吾は、あわてて外へ壱成を探しに出ようとするけど

そこに仲居の千葉さんがやってきて「松野さんがお客様に絡まれて大変なことになっている」と成吾に助けを求める

成吾の脳裏に、壱成や菊乃、早梅の顔が浮かぶが

成吾は、この旅館の責任者としてクレーム対応へ向かう

ガラの悪い男たちのクレームを見事解決する成吾

松野は、三人のガラの悪い客から、「味噌汁が熱すぎてやけどをした」とクレームをつけられていた

ガラの悪い男たちから責めたてられ怯える松野

成吾が「この旅館の責任者です」と登場すると

男たちのクレームは成吾に向かう

どうも、この男たち・・・

旅館に入るときにも持ち込みを注意されたようで、接客していた松野に理不尽なクレームをつけだしたのだ

誠意ある態度で謝る成吾だったが

男たちは「慰謝料をよこせ」と言い出す

この言葉に成吾は、きりっとした顔を見せ「大変恐縮ではございますが、もてなす側にも選択権がございます」と言う

その言葉にカッとなった男たちは、仲居の松野の腕をつかみ、「お前から社長に頼め!」と言うのです

けど成吾は、松野を守る体勢になり「場合によっては弁護士や警察に相談します」と毅然といた態度を見せる

男たちは、「覚えとけよ」という捨てセリフを吐き旅館を出ていくのです

帰り際、男たちはどこかへ電話をかけ、「おれだけど・・・追い出されちまったから予定変更で・・・」と伝えている

壱成のメッセージの意味を受け取る成吾

毅然な態度で理不尽なクレームを解決した成吾

成吾は、今のクレームを解決したように、早く、明とのことも解決しなければ・・・と思う

おして、本気で解決する気がないから、ダメだったんだ!と自分の頬をたたき覚悟をきめる成吾

とにかく、今は、壱成の居場所を見つけなければ!と思う

その成吾に、洸也は、「壱成に電話をしてみましょうか?」と聞く

その言葉に、なにかを閃いた!という表情を見せる成吾

 

シーンは神社の境内へと移る

そこには、今にも、壱成にナイフを振り下ろそうとしている菊乃の姿がある

その時、壱成のスマホにメッセージが届く

壱成のスマホを見る菊乃

メッセージは、洸也からで「おしぼりの場所教えて」と言う内容だった

メッセージの終わりには「壱成への頼み事はこれきりにするよ」という言葉で締めくくられてて

壱成は「頼み事はこれきりにする」という文に、これは成吾からのメッセージだと気づく

菊乃に「こないだ来た小学生くらいの子供が忘れて行った虫かごがおいてある棚」と打ち返すよう言う壱成

そのメッセージを見た成吾は、壱成と子供の頃一緒に虫取りに行った神社に壱成がいると気づくのです

作「プロミス・シンデレラ 8巻」を試し読みする