「おとなりコンプレックス」1巻・2巻 野々村朔 【コミックレビュー】

IMG

もちねこ

こんにちは!もちねこです。今日は、本屋で表紙を見るたび気になっていた「おとなりコンプレックス」をようやく読めたのでそのコミックレビュー記事だよ

「おとなりコンプレックス」は、2016年のpixivコミック年間ランキング2位の大人気コミック!!

あらすじは以下のとおり。

同い年のあきらと真琴まことは、隣どうしの家で兄弟のように育ってきた幼なじみ。
女装は武器! かわいい真琴くん(男)と天然無自覚? かっこいいあきらちゃん(女)、
距離感が近くてよく誤解されるけど、ずっと一緒にいたから、これが自然で、これが普通。
なのに最近、様子がおかしい。
親友以上、恋愛未満。幼なじみコンプレックス!

登場人物関係図はこんなかんじ。

簡単に説明すると、見た目が男の子みたいな女の子と、女装がとても似合う男の子のニコイチ幼馴染ラブだよ!

attention
本日の記事には、「おとなりコンプレックス」のネタバレが一部含まれています。閲覧にはご注意をお願いします

「おとなりコンプレックス」のここが見どころ

見た目は男の子。天然で鈍感女子のヒロインあきらが魅力的

あきらの見た目がね、容赦なく男の子なんですよ。身長も、真琴より10センチも高い!!

小さいときからその見た目で、同級生からからかわれることも多く、その度に幼馴染の真琴があきらをかばってきたんですけど、あきらの方は、真琴にラブ要素ゼロ!

一緒にいて当たり前過ぎる関係だと異性として意識が生まれにくいものみたいです。

例えば、合コンで出会った男子と何度か出かける仲になれたのに、その彼が女装した真琴のことを紹介して!といえば、ホイホイ、セッテイングをし・・・

真琴の中学生時代の同級生女子が、真琴への恋心を拗らせていることを知れば、協力しちゃう

ほんと、いい子すぎて、同性から反感を買っちゃうこともあるけど、友達にいたら、きっと、とことん親身になってくれるタイプの女の子なんですよ。

真琴からあきらへのラブ要素はあり

んで、そのあきらの幼馴染の真琴は、家族がメイクアップアーティストや姉や母がいることから、小さいときから女装をさせられ遊ばれていたという男の子。

大学生になった今では、自ら女装をし、女の子の服をあきらを連れて買いに行くようになっちゃって・・・

男の子バージョンの真琴はかっこいいし、女装バージョンのサヤカ(偽名)は美人だし・・・

どちらの真琴も美味しい絵面なんですよー!!

で、真琴の方はあきらのことがとっても好きなんですね。

だから、あきらから、誰かを紹介されるたび、ほんとは心中は穏やかじゃない。

真琴があきらへの片思いを秘めているのがわかる描写が読んでてキュンってくるんです。

あきらは男の子みたいな見た目に、女らしさのかけらもない子なのに、そんなあきらのありのままを受け入れて好きっていうのが、かなりポイントが高いと思いました。

ふたりが少しづつ近づいていく要素はないけど・・・

幼馴染が少しづつ気になる存在になっていくって流れってマンガとしてあるあるなんですが、このマンガには、そういう要素がありません。

真琴とあきらが、どんなに小さいときからずっと一緒にいて、思春期を経ても、常にニコイチで一緒にいる。

そういうふたりの持つ絆を描きながら、真琴に言い寄ってくる女の子や男の子の登場で、真琴の片思いを楽しむ恋愛マンガだと思います。

でもでも、2巻の中盤に、真琴の中学生時代の同級生の男の子が登場したことで、ふたりの状況がぐんと進展するんですね。

その彼、身長の高いモデル体型の女性が好きなんですよねー
(あー。うん。確かに、あきらはそういう感じだわー!)

あきらは、その彼の好みにけっこうドンピシャなんですよ。

で、その彼が登場してきたことで、真琴が焦って、あきらに告白しています。

そこで、ようやくあきらが真琴のことを異性として意識し始めるんですよ!!

まだまだこれからのふたりの展開が楽しみすぎる

真琴に告白されたあきらが、ふたり一緒に出かけることになりようやく、真琴の姉たちに「デートで男の人が喜ぶ格好ってどんなの?」と聞き、おしゃれに化粧をしてもらい、女性らしい格好をバックに花を背負って見せてくれます。

一緒に出かける真琴のために、おしゃれをしたいってあきらのオンナ心がかわいいですよね。

しかし、残念なのは、あきらのその姿を一番最初に見たのは、真琴ではなく、真琴の元同級生なんですよねー

あきらのことを慌てて追いかけて、真琴の同級生と喋っているあきらを引き離す真琴のかわいい嫉妬にニヤニヤできます。

一緒にお出かけすることを「デート」と呼べるようにになった真琴とあきら。

でも、まだ付き合っていないふたり。

とても、読んでてワクワクできるコミックです。

この作品が気になる方は、下のボタンリンクより立ち読みができます

電子書籍

もちねこ

本屋で表紙を見て、ずっと気になっていたので読めて大満足です!今まで、真琴を意識していなかったあきらが、真琴を意識しだすことでどう二人に変化が訪れるのか、今後の展開も見逃せない感じですよー!!