「メンズライフ 3巻」渡辺あゆ ネタバレ感想

IMG

追記 第11話を追記しました(2/19)

こんにちは!もちねこです

この記事では、別冊フレンドで連載中の「メンズライフ」の連載を追いかけています

3巻収録予定の内容です

※3巻発売は3月13日予定となっています

「メンズライフ」 2巻発売中!

2巻の最終話は第7話となっています

その続きがこちらです

MEMO
この記事は追記形式です
注意
この記事には「メンズライフ」の最新話のネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします。

「メンズライフ」(1mには狭すぎる)第8話

第8話は別冊フレンド2018年11月号に掲載です

ほどほどの距離感って、一体何センチ?

柏原先輩のことが好きだと自覚した美緒

自覚した途端、いつも見ていた先輩のちょっとした横顔や笑顔、歯並びにまで見とれてしまう

「もっと先輩のことが知りたい!」と先輩に関する情報をノートにまとめる美緒

身長・・・推定180センチ
体重・・・60キロくらい?
靴のサイズ・・・28センチと判明
好きな食べ物・・・ささみサラダ。プロテインは味より効率重視
口癖ランキング・・・1位「マジか」。2位「おいコラ」。3位「しばくぞ」

美緒の後ろからそのノートを覗く柏原先輩

柏原先輩に、ノートを音読されて、心の中で「あああああああ!!!!」と美緒は絶叫!!!

これは、やばい・・・ひかれる・・・・と美緒は真っ青になるけど、柏原先輩は、好きな食べ物のところに「あんみつ」と書き足し、身長や体重も正しい数字を書いてくれる

柏原先輩がノートに追記している最中にふたりの距離が近づき、ふと、その距離の近さに気づいた先輩は固まってしまう

先輩のしばしの間に、きょとんとする美緒

そのまま先輩は立ち去っていくのです

けれど、その後も美緒は先輩のことをちょっとでも多く知りたくて、やたらと先輩に接近しちゃうのです

そして、ついに、、先輩から「俺の半径1メートル以内に近づくな!」と命令されてしまう

先輩のことを知りたくて必死になっていた美緒は、この柏原先輩の言葉に「自分の距離感がおかしかった!」と反省をします

「ちゃんと距離感を取らないと嫌われてしまう!」と思った美緒は、部屋にあった箒を使って1メートルの距離感をつかもうと練習します

その滑稽な練習する姿に部屋に戻ってきた柏原先輩は呆れる

先輩がずいと近づくと、箒の長さ分だけ、ずいと下がる美緒

ずいずいずい・・・・

その姿に「おい俺は変質者かよ」と言う先輩

美緒は「俺・・・距離感つかむのほんと苦手で・・・きっとこういうところなんですよね。迷惑かけてすみません」と言う美緒

先輩は、自分も言い過ぎたと反省し、箒はいらないと箒を美緒から奪おうとします

「ほどほどの距離がわからない」と箒を手放さそうとしない美緒

押したり引いたりとなって、ついにふたりして倒れてしまいます

先輩が美緒を押し倒すような格好になり、先輩との距離がむちゃくちゃ近くなる

そして・・・先輩が「俺だってお前のこと知りたいって思っているよ」と言うんです

先輩のその一言に真っ赤になってしまう美緒

その美緒の姿に先輩の心で動くものが・・・

でも、その心を押し殺し、美緒のほっぺをぎゅっと挟んで「俺もおまえを観察しよーかな」と冗談っぽく言います

部屋を出ていく先輩

取り残された美緒は、近い距離で先輩と目と目があったことで、ドキドキしすぎて足が立たない

「ほどほどを身に着けないと命にかかわる・・・でも、ほどほどの距離って定規でいうと何センチなの?」と定規を見てぐるぐるする美緒

もちねこ

寝ている先輩のまつげの長さを測ろうとしたりするんですよー!引きこもり女子の距離感のなさに笑わせてもらいました!

ちなみに先輩のまつげの長さは1センチです!!笑!!

遠慮なく男として接してくる美緒の距離感にドキドキしているのは先輩も一緒だと思われます

いいなー・・・こんな恋のときめき!

読んでてとっても幸せになれました

「メンズライフ」(輪の中へ) 第9話

第9話は別冊フレンド2018年12月号に掲載です

まっすん先輩・不破と親睦会を開くことになり・・・

寮で食事をする美緒

メニューはプロテインとささみサラダ!

それを見たまっすん先輩におらおら顔で

まっすん「おまえ・・・ほんと凜信者になったよな」

美緒「でも、筋肉つけるのに効率がいいって・・・凜先輩が・・・」

 

くわーーーー!!!って感じで「すっかり凜に毒されやがって・・・・」とあきれているまっすん先輩

弟の結太は、四足歩行で鬼ごっこ。バケツでプリン。寮内でサバゲーなどやって、相当やらかしていたみたい

まっすん先輩は以前のハチャメチャな結太がなつかしいみたい・・・

さびしそうなまっすん先輩をみて「親睦会を開きましょう!」と声をかける美緒

そして・・・まっすん先輩の部屋へ遊びにいくことになるのです

まさか・・・まっすん先輩にバレている?

まっすん先輩の部屋へ行くと、まっすん先輩と同室の不破もいて、一緒にゲームをしている

そして、誘っていない凜もやってくる

ゲームをやりだすと、ゲームが下手だった結太がえらくゲームが上手い

不破は、美緒の顔をむにっとつかみ「以前と変わりすぎじゃん。結太の顔だよな」と覗き込む

そして、「中にだれか入ってんじゃねーの?」と美緒のうなじから服の中に指をつっこむ

パニックになる美緒

不破の行動を凜が「やめろって」と止めてくれる

そして、まっすん先輩が、「もう・・・はっきりさせようぜ。結太」と真面目に話し出す

まっすん「夏休み明けて、バレーが下手になったのも、人格変わったみたいになったのも、俺には理由がわかってんだ・・・」

 

まさか・・・入れ替わりがバレている?とドキドキする美緒

 

まっすん「エリカに振られたんだろ」

まっすん先輩の思いもよらない発言に頭がフリーズする美緒

とっさに「はい!」と答える

 

美緒「そ・・・それで、とにかく、ちょっとは落ち着いた男にならねばと・・・」

まっすん先輩も不破も、急に人が変わった美緒のことを心配していてくれたみたいで・・・・

美緒は、ちゃんと自分の気持ちを伝えたいって気持ちが溢れてきます

横を見ると、凜が美緒のことをじっとみてて・・・

その視線に背中を押されるように「自分のことでいっぱいでごめんなさい。でも、俺、バレー部の一員としてみんなと一緒にがんばりたい。」と言うのです

最後に土下座する美緒に、まっすん先輩はうれしそうに「大人になっちまってよ~!」って美緒の頭をわしゃわしゃっとなでてくれる

気持ちが通じて、うれしくなった美緒の笑顔をやさしく見つめる凜

そして・・・・

いつのまにか居眠りしているまっすん先輩と凜

美緒は、居眠りした凜のために、部屋から布団をわざわざ持ってくる

それをみていた不破は、ニヤニヤしながら「凜先輩にベタぼれじゃん」と笑う

その言葉に動揺し、後ろに倒れ頭をぶつける美緒

「そっかそっか・・・新しい恋か」と「男同士でもそういうこともある」と部屋を出てっちゃいます

最後は・・・

居眠りから目を覚ました凜が美緒を布団に引きずり込んで、頭をわしゃわしゃしちゃうところで「続く」となっています

もちねこ

もう!キュンキュンしちゃいました

そばにいて、常に見守ってくれているって・・・

サイコーすぎでしょ!!

不破には、気持ちを気づかれたみたいだけど、意外に「男同士でもそういうこともあるよね」って感じです

最後の、頭わしゃわしゃもよかった!

これ、まっすんが頭わしゃわしゃしている時、きっと自分も美緒に触りたかったんだよね!

もう!ほんと、最初から最後までキュンキュンさせてもらいました

 

「メンズライフ」(繕う姿) 第10話

別冊フレンド 2019年2月号掲載

文化祭シーズンに突入!

季節は10月となり文化祭シーズンに突入

美緒の学校では部活単位で出し物をするので、バレー部はたった6人でなにかをしなければなりません

6人なので模擬店は無理だね。ということで、例年同様にパフォーマンスにしようか?と話し合う部員たち

美緒はパフォーマンスってなんですか?と聞く

先輩たちはどや顔でかっちょよく床に置いているペットボトルめがけてサーブを打つ

凛がサーブしたボールがペットボトルに命中し、それを見ていた女子たちが一斉に黄色い歓声をあげます

見ている美緒も「かっこいい!」と目がときめいている

でも、凛先輩と目が合うと・・・・とっさに目をそらしちゃう

でも、去年と全く一緒じゃ芸がないねって話になり

その時、美緒が「コスプレ」する案を出します

 

その夜から美緒と凛の部屋にバレー部員6人が集まって、チクチクチクチク針仕事をすることに!

いらちなまっすん先輩「俺たち!何部だよ!!」とキレてる!!

一旦休憩しよーという流れになり、不破君と一緒に飲み物を買い出しに行く美緒

飲み物を買っていると不破君に突然「凛センパイにもう抱かれた?」と聞かれます

激しく動揺し持っている買い物かごをドガシャッと落としちゃう美緒

美緒「言ったじゃん!男同士だし!どうなりたいってわけじゃ・・・・」

真っ赤になる美緒に、不破君は「そんな赤くなってたら、すぐにバレるんじゃないの?」と面白がっている

美緒は、気持ちが顔に出やすいことを自覚しさらに真っ赤になる

 

そして・・・

ふたりが飲み物を買って帰ると、凛と美緒の部屋は異臭騒ぎ状態に?

塗料をうっかりこぼしたことで匂いが部屋中に充満

ちょっと今日はこの部屋で寝れないねってなります

不破くんはすかさず、「結太(美緒)は俺たちの部屋で寝な。おれのベッドに入れてやる」と美緒の頭をなでる

思わず真っ赤になる美緒

それを見ていた凛先輩がガッとふたりの間に入り「いーよ。俺らは準備室あたりで寝るから!」という

こうして

美緒は準備室で凛先輩と雑魚寝することになるのです

いつもは二段ベッドの上下で寝ているのですが、横になって寝るとなると緊張して眠れない美緒

凛先輩が美緒に覆いかぶさるようにしてエアコンをつけようとしただけで、美緒は真っ赤になってしまう

凛先輩は、美緒が真っ赤になっている顔に、不破君相手でも真っ赤になっていたことを思い出す

凛先輩「おまえってだれにでも赤くなんの?」

美緒には凛先輩の質問の意味がわからない

凛先輩「ほかのやつともキョリ縮まってるし・・・とくに不破」

自分で言っているセリフが幼い嫉妬だと気づいて参った顔になる凛先輩

そのままふとんにもぐってしまう

美緒は背中を向けてしまった凛先輩に「どんな世界にも・・・真ん中には凛先輩がいて・・・凛先輩は特別なんです」と答えます

美緒の言葉に美緒の方を向く凛先輩

そこには真っ赤な顔をした美緒がいて・・・

真っ赤な顔を見られた美緒が今度は背中を向けてしまう

すると

背中を向けた美緒をそのまま後ろから抱きしめるように凛先輩が添い寝してきて・・・・「特別って・・・それってさ・・・・」

凛先輩の存在をすぐ後ろに感じ、美緒の心拍数は一気に上昇!

凛先輩は、それ以上なにも言わず、「エアコンきかねーから」と添い寝する言い訳をする

美緒は一生懸命「勘違いしちゃだめだ!だって、わたしは結太なんだから・・・」と自分に言い聞かせている

「メンズライフ」(落ち着かない距離) 第11話

学園祭当日。不安になる美緒に向かって凛先輩が・・・

学園祭当日を迎えます

バレー部は幕末コスプレで会場を黄色い声で盛り上げます

でも凛と美緒はこの間の添い寝以来・・・ちょっとギクシャク

ギクシャクしているふたりを見た不破君が、またもやおせっかいを焼く

新選組のコスプレをしている美緒の衣装を茶屋の町娘コスプレに変身させる

かわいい女の子の姿になってしまい、美緒も汗だく状態・・・

休憩の間、凛先輩と美緒で呼び込みをしてきてくださいと不破くんがふたりに看板を渡します

凛先輩と町娘の恰好で校内を歩くことになる美緒

周りから女子たちの「あの人、かっこいい!」「男バレだって」「隣の子彼女かな?」というひそひそ話が耳に入ってくる

美緒の気持ちは「恋人同士に見える?」とちょっとだけ舞い上がる

 

けれど・・・

クラスメイトから「凛先輩!誰?それ彼女!」と聞かれ「結太だよ」と答える先輩の一言に現実に舞い戻ってしまう

 

この空間では、自分は、「結太」であって、「美緒」ではないと思ってしまう美緒

そのまま

凛先輩と一緒に屋上に行き、休憩することになる

美緒「先輩ほんともてますもんね!美人さんばっかだし」

凛先輩は「おまえもかわいいけどな」と答える

美緒は、凛先輩のその一言に寂しくなったのか、女装を着替えに行きたい。と言い出します

美緒の不安さが伝わったのか凛先輩は心配して「どうした?」って聞いてくれる

優しくされると不安がもっと大きくなって、美緒は思わず「男に・・・簡単にかわいいとか言わないでください」と言っちゃう

そのまま立ち去ろうとする美緒を背中越しに壁ドンする凛先輩

凛先輩は思わず「美緒」と口にしてしまい・・・

凛先輩の言葉に美緒は驚いた顔をし・・・

もちねこ

思わず「美緒」って口にしちゃったよ!

大丈夫!?ってところで続くです

やさしくされて不安になっちゃう美緒の気持ちがよかったですね

 

「メンズライフ」はただいま2巻まで電子配信中です

メンズライフ 1巻

メンズライフ 1巻

人と関わることが苦手な美緒。双子の弟は友達に囲まれ寮生活を送っている。──ある夏、弟と人生を入れ替えることになり美緒の世界は一変して…!? 渡辺あゆの新・青春ラブは素敵な先輩とキラキラ同居生活!

BookLive!

Renta!