ネタバレ感想「じゃあ、君の代わりに殺そうか?4巻」第23話

IMG

こんにちは!もちねこです

別冊ヤングチャンピオン 2020年10月号より「じゃあ、君の代わりに殺そうか?」の紹介です

もちねこ

この物語は・・・

絶望的なイジメの日々を送っていた主人公が、ある日、転校してきた雨里くん(通称:アメリ)という男の子に助けてもらいます

しかし、いじめから解放してくれたアメリが主人公を守るためなら平気で人を殺す狂気に孕んだサイコパス野郎だったというとんでもない鮮烈なストーリー

より信頼を深めるために罪の共有をしたいアメリと、アメリを救いたい主人公の関係性にハラハラするお話です

前回のあらすじ

ふりかえり

優馬がアメリに会う前から、優馬のことを知っていたことが判明!

問い詰める優馬

そして、その時、学校にはアメリを探す白い学ランを着た男がやってきて・・・

別冊ヤングチャンピオン 2020年10月号

無料で試し読み!

注意
この記事は「じゃあ、君の代わりに殺そうか?4巻」に収録予定のネタバレが含まれます。
ネタバレNGの方は閲覧にご注意をお願いします

「じゃあ、君の代わりに殺そうか?23話-兄弟-」 あらすじネタバレ

アメリと自分が兄弟?

アメリから、自分たちは「兄弟」だと聞いた優馬

優馬には、優馬の優しい家庭がある

信じられないって顔で、「こんなときに冗談ではぐらかすなよ」と言う優馬

アメリは、自分も、2年ほど前、家にあった封筒から名前が記された双子の赤ん坊の写真が出てきて知ったんだ・・・と答える

アメリの母親に聞いても何も答えてくれず、自分で必死に調べ、そしてお前にたどり着いたんだ・・・と話すアメリ

優馬は頭を抱え「そんなウソ・・・信じられないよ」と言う

アメリは真剣な顔で「知り合って数日の男のことを罪を背負ってまで助けると思うか?」と優馬に問う

そして、優馬にたどり着くと同時に小山から優馬の話を聞いた。と話すアメリ

優馬に会うためにこの学校に転校してきたんだ・・・という

優馬は、困惑しながらアメリに言うことを信じることができない!と答える

でも、アメリがそんな浅はかな嘘をつくとも思っていない・・・と言って

アメリは俺たちの関係に友達以上のなにかを感じているだけじゃないの?と聞く

アメリは、優馬が自分の話を信じようと信じまいと自分の本意は変わらない・・・

おまえは俺がようやく見つけた兄弟で、心から愛しているんだ!と答える

優馬はアメリの強い愛情に驚く

白学ランの男の名前は!

そこに!

校門からアメリを呼ぶ大きな叫び声が聞こえる

「秋劉会系熊狼組 組長の愛人の子!雨里涼はいるかーーーー!!!」

突然の大きな声に窓から顔を出す生徒たち

ざわつく学校

優馬は「誰?知ってる人?」とアメリに聞く

アメリは「知らないけど・・・想像はつくよ・・・あいつも俺たちの兄弟ってやつだ」と答える

 

校門にいる白学ランの男の前に立つアメリ

白学ランの男は「はじめまして!熊狼愛繕(くまおかあいぜん)だ」と笑いながら手を出す

アメリは、無表情な顔で「こんなところであんなことを叫ばれると迷惑なんだけど・・・」と答える

愛繕は笑いながら「あんた神楽木さんに評価されてんだってね!」といって

「俺、あの人のこと、尊敬しているから嫉妬しちゃってさ!」と右足を勢いよく蹴り上げる

しかし、足はアメリには当たらず、アメリの目の前で寸止め状態

愛繕は「びびって避けられなかった?」と聞く

アメリは「嫉妬程度で来たのならば、やられてやれば済む話だから」と無表情な顔で答える

それを聞いた愛繕は、ようしゃなくアメリを殴りつけ、無抵抗のアメリをボコボコにする

倒れるアメリ

そこにかけつけてくる優馬

愛繕は本気のアメリに勝って、自分の方が上だと思いたい

愛繕は優馬を指さし「あいつを目の前でやったら俺に興味持ってくれる?」と聞く

心の中で焦る「まずい・・・」と焦るアメリ

愛繕は「それとも女?女をズタボロにしたほうが相手をしてくれるのかな?」と狂気に満ちた目を見せる

愛繕の言葉に心の中でほくそ笑むアメリ

そして「横田悠奈には手を出すな」と言うのです

もちねこ

アメリは悠奈のことが邪魔なので・・・

ここで愛繕の矛先が悠奈に向かうほうが都合がいいんですよね!

悠奈は悠奈でかなりのヤンデレちゃんで・・・好きじゃないんですけれど・・・

でも愛繕の標的になると想像するとちょっと嫌かも・・・

アメリと優馬が「兄弟」って話も本当なのかどうか気になります!

どんどん謎が増えていく!!

注目の親友サスペンス!!無料で試し読みはこちらから!