「春待つ僕ら 9巻」第37話 ネタバレ考察【デザート 2017年12月号】

IMG

前号のふりかえり
もちねこ永久に告白された美月。でも、バスケ部の「恋愛禁止」の部則があるので返事を保留に・・・だけど、ますますふたりの距離は縮まりますが・・・あやちゃんが、本気の告白を美月にしてきて・・・「春待つ僕ら 8巻」の続きとなる37話です
MEMO
「春待つ僕ら」37話は、コミック9巻に収録されると思われます
IMG
笑えてトキめく青春ラブコメディー「春待つ僕ら 8巻」【コミックレビュー】

「春待つ僕ら 第37話」の見どころ!

全力でまっすぐに・・・

あやちゃんから熱烈な愛の告白をされ、バイト先(カフェ)の年上のお姉さんのナナセに相談する美月

その高校生とは思えない熱烈な愛の告白に、ナナセさんもびっくりで「軽々しくそううこと言う人は 気をつけたほうがいいよ」というのですが、美月は、あやちゃんが、軽い気持ちで告白をしていないことはわかっています。

わかるからこそ、悩んでいるのです

ここから、あやちゃんと美月の告白シーンに巻き戻ります

あやちゃんの告白に驚く美月に、「たまには言っとかないとね 近くにいる朝倉くん(永久)に独占されちゃうから」と言います

「私は、そんな大きな気持ちには答えられないよ」「今まで無神経だったよね ごめんね」と答える美月に、「そういうどっちつかずな態度は良くないよ。相手を両方とも傷つける」というあやちゃん

そのとおりだ!と思う美月

でも、あやちゃんは、「(でも)俺はどうだっていいもん そんなこと」「普通の常識なんて当てはめなくていいから 俺と美月にしかできないことを大事にしよう」って笑ってくれます

そのあやちゃんの姿に、幼いころの、あやちゃんの姿を見る美月

あやちゃんが、あの頃から、すごくかっこいい男の子だったことに気づくんです

ここから、カフェにいるナナセと美月のターンに戻ります

あやちゃんと美月の持つ絆を知り、涙を流すナナセ

永久と美月はお似合いだし、超応援したいけど、美月とあやちゃんの絆を聞くと、自分の好きだった今でも忘れられない元カレのことを思い出したようです。

美月は、ナナセの元カレの話を聞きます

ナナセの元カレは、フリーターと名乗り最初で出会い、意気投合し、付き合っていたのですが、実は、どこぞの御曹司だったようで・・・

いわゆる、身分格差ゆえに別れたようです

でも、その彼の存在があるからこそ、自立したいと今は夢に向かってがんばれると語ります

全力で誰かを想える美月たちがうらやましいというナナセ

今日は、実は、ナナセの誕生日だったということで、この後、閉店後のカフェでふたりでお祝いをします

その時、閉店後でシャッターの閉まったカフェの前に、バラの花束を持った男性が立っているのですが・・・・

翌日、学校で、永久にあやちゃんとのことを話すか・・・竜二にナナセと元カレのことを言うべきか・・・を恭介に相談しようとする美月

しかし、捕まったのは、恭介でなく竜二本人で・・・

「恭介も俺も大して言うこと変わんねーよ」って言うんですが、「大人の恋愛について話したかった」という美月に「なんだよナナさんのことでもあるまいし」って言う竜二にドキってしてしまう美月

美月のその様子に、竜二に、ナナセがどんなに元カレのことを今でも好きなのか話す羽目になってしまいます。

ナナセに片思い中の竜二は凹みますが、「聞けてよかった」という竜二

「これくらいで変わんねーよ」と言う竜二の姿を見て、全力でナナセを思っている竜二はかっこいいと思う美月

そして、自分もまっすぐでいたいと、永久にあやちゃんとのことを言う決意をします。

あやちゃんに告白されたことを永久に言う美月

永久も、「言ってくれたほうが嬉しい」と美月に言ってくれます

「まっすぐでいたい」という美月に「“何があっても俺にまっすぐでいたい”って意味でいいんだよね?」と永久に聞かれます

赤くなる美月の頭をなで、「負ける気しないよ」と言ってくれます

どんなに考えたって今すぐ答えは出せない それならせめて 全力でまっすぐ

そう思い、美月があやちゃんにメールをするシーンで次回に続いています

もちねこの考察

もちねこは、成人した大人女子ですので、ナナセの言葉にすごく共感しちゃいました

そうなんです!!わたしもナナセと一緒で、美月と永久はとてもお似合いだと思うんだけど、あやちゃんの気持ちの強さを思うと、美月にはあやちゃんを選んでほしいんですよ!!

ヒーローは永久で、ヒロインは美月だとわかってて、ムリだとわかっているんですけど・・・

ムリだとわかっていて、あやちゃんを応援したくなるんです。

だって、他の男の子を好きでもいいよ。普通の常識なんてどうでもいいよ。なんて言ってくれる男の子なんて、いませんよ。

あやちゃんの言う「ふたりにしかできないことをしよう」って意味がどういうことなのかわかりませんが、ほんと、あやちゃんには幸せになって欲しいです。

考察と書いてあるのに、ただの感想になってしまいました・・・

美月は、あやちゃんに電話して、今の気持ちをありのまま話すんでしょか?

次回も見逃せませんね!!

「春待つ僕ら 8巻」の続きはデザート2017年12月号で読めます

只今、「春待つ僕ら」1-2巻が無料配信されています。10/26までですので、未読の方は、ぜひ、チェックしてみてくださいね!!

10/26まで無料配信中!

【Booklive】10/26まで1-2巻無料配信中

【honto】10/26まで1-2巻無料配信中

【Renta!】10/26まで1巻のみ無料配信中